かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

どんな税金でも下げるのは良いこと

   

2014年6月13日の結果

+2500円。いまいち3連続。

精算日:2014年6月17日(税引き前)
今月の損益:+  223,638円(あと9日)
年間損益額:+1,488,352円(前日比+6,635円)

市況の概要

本日のトピックスは上昇。
1240ポイント台を回復。
米国市場は下落。
為替はあまり変化なし。1ドル102円台前半。1ユーロ138円台半ば。
連日、とても強い。

米国市場の下落を受けてマイナススタート。
前場は安値安定。
今日もなんとか窓埋めしてくれないかと願っていましたが、1225ポイント付近が異常に強い。
後場に入って、安倍首相が法人税の引き下げについて会見するとのことで、期待感から反発。
14時頃からしっかりとプラス転換。
ものすごく強かった。

もう少しで25日線が1200ポイントを突破して200日線を越えてくるので、もう少しこの付近で粘って欲しい。

それでも、日本市場だけが取り残されてる状況に変化はありません。
消費税増税と日銀の消極姿勢の影響が大きすぎる。
この程度の株価じゃ消費税10%なんて絶対に中止すべき。
(この記述はトピックスが1300ポイントに到達しない限り消しません。)

売買の状況

決済はいまいち。
少し売って少し買い。
優待投資は変化ありません。

その他コメント

法人税の実効税率を引き下げるとのこと。
消費税を増税しておいて法人税を引き下げるなんてという方もいると思いますが、私はどんな税金であっても引き下げには大賛成です。
もちろん消費税の増税には大反対です。
税金を引き上げて喜ぶのは、税金で生きている公務員だけ。
今ある税金の中で、一生懸命工夫して、やりくりすべき。
税制をいじるよりも、景気を回復させた方が税収は増える。
今より増税してもいいと思えるのは、たばこ税ぐらいだな。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です