かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

ウクライナ東部でマレーシア航空機墜落で株価も墜落。

      2014/07/19

2014年7月18日の結果

-6400円。負け。

精算日:2014年7月23日(税引き前)
今月の損益:+  516,510円(あと6日)
年間損益額:+2,387,980円(前日比+1,066円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1260ポイント台。
米国市場も下落。
為替は円高。1ドル101円台前半。1ユーロ137円台前半。
想定外の調整連続。

米国市場が大きく下落。
ウクライナで民間機が墜落した事やイスラエル軍がガザ地区へ侵攻したことを嫌気。
日本市場も大きく窓を空けて下落して開始。
1255ポイント付近という中途半端な位置で反発。
なんとか1260ポイントまで戻して前場は終了。
後場も1260ポイント付近で推移しました。

米国市場がこんなに下落するとは完全に想定外でした。
ウクライナの事件にこれほど反応するとは意外。
ただ、3連休前の週末でしたし、米国市場が急落した割には踏ん張ったので、調整としては良い感じ。
東証1部25日騰落レシオも、やっと100付近まで下げてきました。
来週は100以下になりそうなので、やっと8月9月の優待銘柄を買えるかも。
来週水曜~金曜日が狙い目。

日本市場だけが取り残されてる状況に変化はありません。
消費税増税と日銀の消極姿勢の影響が大きすぎる。
この程度の株価じゃ消費税10%なんて絶対に中止すべき。
(この記述はトピックスが1300ポイントに到達しない限り消しません。)

売買の状況

決済は負け。
普通に売って普通に買い。
優待投資は変化ありません。

その他コメント

ウクライナとロシアが争っているウクライナ東部で、何の関係もないマレーシア航空機が地対空ミサイルを誤射されて墜落するという悲劇が発生しました。
正確な情報はまだ分かりませんが、報道で見る限りロシア側の誤射みたい。
戦争は悲劇しか生み出さない。
これを機に停戦して欲しい。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です