かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

パルコの株主優待券で見た「思い出のマーニー」がとても面白かった

   

2014年7月22日の結果

+50700円。まずまず。

精算日:2014年7月24日(税引き前)
今月の損益:+  505,179円(あと5日)
年間損益額:+2,376,649円(前日比-11,331円)

市況の概要

本日のトピックスは上昇。
1270ポイント台を回復。
先週末の米国市場は上昇で昨日は下落。トータルでは上昇。
為替はあまり変化なし。1ドル101円台半ば。1ユーロ137円台前半。
順当な反発。

先週末に米国市場が上昇して、昨日はそれほど下落しなかったため、日本市場はギャップアップスタート。
そのまま高値安定でした。
順当な反発でアイランドリバーサルの形。
もう少しこの付近で推移してからの反発が理想的。

まだまだ日本市場だけが取り残されてる状況に変化はありません。
消費税増税と日銀の消極姿勢の影響が大きすぎる。
この程度の株価じゃ消費税10%なんて絶対に中止すべき。
(この記述はトピックスが1300ポイントに到達しない限り消しません。)

売買の状況

決済はまずまず。
普通に売って普通に買い。
火曜日なので前場のみでした。
優待投資は変化ありません。
また騰落レシオが上昇してしまったので、なかなか買えません。

その他コメント

この週末にパルコの株主優待券を使って、映画を見に行ってきました。
ジブリの「思い出のマーニー」
アリエッティがクソだったので、本当は見に行くつもりは全くありませんでした。
しかし、日テレがあまりにも気合いを入れて宣伝するのと、株主優待券があったので行ってきました。

結論から書くと、本当に面白くて素晴らしい映画でした。
株主優待券を有効に使えて嬉しい!
アリエッティと同じ監督が作ったとは思えない。
米林監督は、ものすごく成長したと思います。
先入観で判断してはダメだったと、とても反省しました。

映像はさすがジブリという感じで、息をのむほど美しくて繊細。
ディズニーのツルッとした3Dではなく、絵画の美しさに技術力が加わって最強。
物語は最後が少し説明くさかったですが、それでも幻想的で十分に良かった。
主人公の心が徐々に元に戻っていく様子がよく描けています。
声優も二人の主人公の声が似ていて大丈夫かなと思っていましたが、かなり良かった。
物語上、似てないとダメなんですね。
主人公以外の声優もベテランなだけに、とても上手い。
音楽も物語にぴったり。
もう宮崎駿大先生がいなくても、ジブリは大丈夫。
千と千尋の神隠し以来のヒット作になる...かも。

こんなに面白い映画なのに、観客はかなり少なかった。
私と同じように先入観で判断しないで、この映画は必ず見に行くべし!

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です