かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

株価下落の理由が分からない

      2014/07/28

2014年7月24日の結果

+10200円。いまいち連続。

精算日:2014年7月28日(税引き前)
今月の損益:+  575,891円(あと3日)
年間損益額:+2,447,361円(前日比+26,531円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1260ポイント台。
米国市場も下落。ナスダックは上昇。
為替はあまり変化なし。1ドル101円台半ば。1ユーロ136円台半ば。
下落理由が分からない。

米国市場は下落しましたが、ナスダックは上昇。
為替もあまり変化がなく、少しプラスでスタート。
10時45分に中国PMIが良かったので上昇。
そこからなぜかじりじりと下げ。
後場に入ってマイナス転換。
14時頃が底で、なんとか25日線まで戻して終了。
1270ポイント台を維持できませんでした。

米国市場も為替も問題なく、週末でもなく、中国の経済指標も良く、中国も上海も株価は上昇しているのに、なぜ下げたのか理由が分かりません。
後場に入ってから、意味不明の売りが継続しました。
いろいろと調べたのですが理由が分からないので、欧米市場次第ですが、明日以降は元に戻ると思っています。

7月14~15日の窓を埋めたのは良かったですが、ここまで下げたのなら7月18~19日の窓も埋めて欲しかった。
もう少しこの付近でもみ合ってからの上昇に期待しています。

やはり日本市場だけが取り残されてる状況に変化はありません。
消費税増税と日銀の消極姿勢の影響が大きすぎる。
この程度の株価じゃ消費税10%なんて絶対に中止すべき。
(この記述はトピックスが1300ポイントに到達しない限り消しません。)

売買の状況

決済はいまいち。
少し売って普通に買い。
意味不明の売りが多く出たので、予想以上に買えてしまった感じ。
優待投資は変化ありません。

その他コメント

特にありません。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です