かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

東証の夜間取引は必要ない

   

2014年7月31日の結果

+29800円。まずまず。

精算日:2014年8月2日(税引き前)
今月の損益:+   32,407円(あと19日)
年間損益額:+2,648,811円(前日比0円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1280ポイント台。
米国市場も下落。ナスダックは上昇。
為替は円安。1ドル102円台後半。1ユーロ137円台後半。
達成感で下げ。

米国市場は下落しましたが、為替が急速に円安。
米国のGDP速報値が予想を上回ったため。
ギャップアップスタートして、とうとう大台の1300ポイントを突破。
達成感からずるずると下げて後場に窓埋めして、さらにマイナス転換してほぼ安値引けで終了。

かなりの円安だった割に伸び悩んだ印象。
月末でしたがお化粧買いもなし。
窓を空けなかったのは良いですが、さすがにマイナスとは情けない。
明日は米国雇用統計前で動かないはず。

売買の状況

決済はまずまず。
普通に売って少し買い。
優待投資は変化ありません。

その他コメント

東証が夜間取引を検討しているらしい。
全く必要ない。
無駄な投資が必要になって、寝不足の人が増えるだけ。
PTSの夜間取引が全く盛り上がってないのだから、無意味なのは明らか。
昼休みの短縮とか、値幅の変更とか、これまでも意味のない無駄な事ばっかりやってきて、さらに無駄な事をやるんじゃない。
金が余ってるんだったら、システムの安定化とか不正の防止とか、目に見えない重要な所にお金をかけて欲しい。

決算が少しずつ出てきていますが、あまり良くないという印象です。
やはり消費増税の悪影響が大きい。
増税は悪。
これ以上の増税は必要ない。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です