かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

4~6月期GDPは予想通り失速

   

2014年8月13日の結果

損益が確定した取引なし。

精算日:2014年8月15日(税引き前)
今月の損益:+  131,183円(あと10日)
年間損益額:+2,747,587円(前日比+2,620円)

市況の概要

本日のトピックスも上昇。
1260ポイント台を回復。
米国市場は下落。
為替はあまり変化なし。1ドル102円台前半。1ユーロ136円台後半。
今日も閑散として動きなし。

米国市場が下落したのでマイナススタート。
朝方に発表されたGDPはあまり材料視されなかったみたい。
下の窓を埋めた後は、上の窓を埋めに行きました。
昨日と同様に値動きは落ち着いていました。
お盆休みの閑散相場なので動かないのは当然か。

まだ日本市場だけが取り残されてる状況に変化はありません。
消費税増税と日銀の消極姿勢の影響が大きすぎる。
この程度の株価じゃ消費税10%なんて絶対に中止すべき。

売買の状況

決済はいまいち。
普通に買い。
優待投資は引き続き9月銘柄を少しだけ買いました。
これでしばらく優待銘柄の買いはお休みです。

その他コメント

朝方に4~6月期のGDP速報値が発表されました。
前期比マイナス1.7%、年率マイナス6.8%。
予想通りの失速。
事前予想よりはよかったみたいなので、あまり材料視されませんでした。
これは東日本大震災があった時期と同じぐらいのマイナスらしい。
消費増税は東日本大震災と同じぐらいの災害だと言うことが分かりました。

甘利経財相が次の7~9月期は「かなり上昇することは間違いない」と発言しましたので、よく覚えておきます。
7~9月期のGDPが回復しないで消費増税が見送りになる事が、日本の将来には最善のシナリオだと思います。

増税で喜ぶのは、使えない公務員だけ。
増税で景気は回復しません。
3%の消費増税は、東日本大震災と同じ規模の災害です。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です