かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

6月機械受注は増加するも予想以下

   

2014年8月14日の結果

+5200円。いまいち。

精算日:2014年8月18日(税引き前)
今月の損益:+  131,183円(あと9日)
年間損益額:+2,747,587円(前日比0円)

市況の概要

本日のトピックスも上昇。
1270ポイント台を回復。
米国市場も上昇。
為替はやや円安。1ドル102円台半ば。1ユーロ136円台後半。
昨日に続いて閑散相場。

米国市場が上昇したのでギャップアップスタート。
ほぼそのまま、あまり動かずに終了。
昨日に続いて市場参加者が少なく閑散相場でした。

久しぶりに25日線を上回って終了したのは良かった。
少し窓が空いたので、無理せず窓を埋めてからの上昇に期待しています。

まだ日本市場だけが取り残されてる状況に変化はありません。
消費税増税と日銀の消極姿勢の影響が大きすぎる。
この程度の株価じゃ消費税10%なんて絶対に中止すべき。

売買の状況

決済はいまいち。
少し売って普通に買い。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

朝方に6月の機械受注が発表されて、8.8%増と3か月ぶりに増加しました。
ただし、事前予想からは大きくマイナス。
内閣府は判断を下方修正。
やはり消費増税のダメージは大きい。
下方修正は当然。

にもかかわらず、株価は堅調に推移しました。
米国市場の上昇があったからだと思いますが、少し違和感があります。

今日でほとんどの企業決算の発表が終わりました。
上場企業の決算発表には45日ルールがあるため。

多くの企業決算を確認していますが、業績の良い企業が本当に少ない。
消費増税災害の影響を受けている企業が多いのがよく分かります。
こんな状況で景気が回復していると思っている政治家や官僚は頭が悪すぎる。
デフレを解消して景気を回復させれば、今の税制で税収は十分に増える。
これ以上の増税は要らない。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です