かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

円安進行も閑散相場は続く

   

2014年8月21日の結果

+10300円。いまいち。

精算日:2014年8月25日(税引き前)
今月の損益:+  211,375円(あと4日)
年間損益額:+2,827,779円(前日比+41,440円)

市況の概要

本日のトピックスは上昇。
1290ポイント台を回復。
米国市場は上昇。ナスダックは下落。
為替は円安。1ドル103円台後半。1ユーロ137円台半ば。
閑散相場は続く。

米国市場が上昇して円安だったのでギャップアップスタート。
そこからするすると上昇して1290ポイント台を回復。
後場も高値安定でした。

下落局面で空けた窓は全て埋めた形。
逆に小さな窓が空いてしまい、これで三空の状態になってしまいました。
上値が重くなるのは当然。
騰落レシオや25日移動平均乖離率は依然としてそれほど高いわけではないので、もう少しがんばれるはず。

来週になれば、さすがに市場に活気が戻ってくるのではないかと期待しています。
25日線ぐらいまで押してからの1300ポイントというシナリオが理想的。

まだ日本市場だけが取り残されてる状況に変化はありません。
消費税増税と日銀の消極姿勢の影響が大きすぎる。
この程度の株価じゃ消費税10%なんて絶対に中止すべき。

売買の状況

決済はいまいち。
少し売ってがんばって買い。
優待投資は変化ありません。

その他コメント

相変わらず暑くて外は灼熱地獄です。
室内でも冷房が効かない。
市場には熱気が戻って欲しいですが、季節は早く秋になって欲しい。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です