かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

消費増税災害に怯える日本市場

   

2014年8月28日の結果

+32900円。まずまず。

精算日:2014年9月1日(税引き前)
今月の損益:+    7,418円(あと19日)
年間損益額:+2,952,570円(前日比+7,418円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1280ポイント台は変わらず。
米国市場は上昇。ナスダックは下落。
為替はまちまち。1ドル103円台後半。1ユーロ137円台前半。
しょぼい株価と閑散相場は続く。

米国市場が上昇しましたがマイナススタート。
ずるずると下げて10時少し前で下げ止まり。
日銀の買いかな。
少し戻して1280ポイント付近で推移。
最後に少し買われて終了。

どうせ下げるのなら窓埋めか、最低でも25日線にタッチして欲しかった。
中途半端な下げでした。

相変わらず盛り上がりに欠けるつまらない日本市場。
その理由は昨日も書きましたが、消費増税という大災害の影響。
小売・サービス業の株価が低迷しているので、原因は明らか。
政府が楽観視していたはずの、7月以降の売り上げが回復してない企業が多い。

消費増税を中止すれば、景気の落ち込みは回避できる。
その結果、2%の消費増税分ぐらいの税収は増える。

日本市場だけが取り残されてる状況に変化はありません。
消費税増税と日銀の消極姿勢の影響が大きすぎる。
この程度の株価じゃ消費税10%なんて絶対に中止すべき。

売買の状況

決済はまずまず。
少し売って少し買い。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

デング熱の感染者が増えて、フマキラーがストップ高。
東京の代々木公園で感染した可能性があるとの報道がありました。
都内も怖いね。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です