かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

トピックスが年初来高値を更新!

   

2014年9月11日の結果

+3200円。いまいち3連続。

精算日:2014年9月16日(税引き前)
今月の損益:+  159,820円(あと9日)
年間損益額:+3,104,972円(前日比+9,012円)

市況の概要

本日のトピックスは上昇。
1310ポイント台を回復。
米国市場も上昇。
為替は円安。1ドル106円台後半。1ユーロ138円台前半。
アベクロ会談で円安。

米国市場が上昇して為替も円安。
ギャップアップスタートでしたが、メジャーSQ前で上値の重い展開。
後場に入って安倍首相との会談後に黒田総裁が「仮に物価目標の達成に困難を来すときは、ちゅうちょなく(金融政策によって)調整を行う」と発言したことで売りが止まった感じ。
追加緩和の思惑により、為替は更に円安に動きました。

トピックスは年初来高値を更新しました。
1300ポイント付近の壁を明確に突破したと考えれば間違いなく買いですが、メジャーSQを通過するまでは、それほど積極的になれません。

日経平均もトピックスも上昇しましたが、騰落銘柄数は下落銘柄の方が多かった。
騰落レシオは少し下げましたが、まだ120オーバー。
来週は騰落レシオが上昇しづらい週ですし、3連休を控えていますので、今週は無理する必要はない。

日本市場だけが取り残されてる状況に変化はありません。
消費税増税と日銀の消極姿勢の影響が大きすぎる。
この程度の株価じゃ消費税10%なんて絶対に中止すべき。

売買の状況

決済はいまいち。
少し売って普通に買い。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

インフレ目標達成困難なら追加緩和という事なので、しばらく下値は堅い。
メジャーSQという蓋がなくなれば、海外市場次第ですが、来週から再来週は堅調になると思います。

以前、黒田総裁は「物価上昇率が1%台を割るような可能性はない」と断言していましたが、会談後の発言は弱気でした。
消費増税災害の大きさを、やっと少し認識してきたみたい。

増税して景気が回復するわけがない。
増税は景気を回復させてから行うのが正しい。
10%への消費増税は延期すべきです。

明日もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です