かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

雲に押さえられる日本市場

   

2014年10月27日の結果

+7900円。いまいち。

精算日:2014年10月30日(税引き前)
今月の損益:+  232,245円(あと1日)
年間損益額:+3,538,252円(前日比+56,866円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1250ポイントは変わらず。
米国市場は上昇。
為替はあまり変化なし。1ドル107円台後半。1ユーロ137円台前半。
一目均衡表の雲が厚い。

米国市場が少し上昇したので、前日終値付近から開始。
一時プラス転換しましたが、10時半頃から売りが出て前場は1250ポイントの大台割れで終了。
後場は堅調だったみたい。
日銀のETF買いが入ったのかも。
1250ポイントの大台を回復して終了。
1250ポイントの大台を維持できたことを評価したい。

日経平均のチャートを見ると、一目均衡表の雲で押さえられています。
もう少し上昇できたとしても、15550円付近が壁。
ここを突破するためには何か材料が必要。

日本市場だけが取り残されてる状況に変化はありません。
消費税増税と日銀の消極姿勢の影響が大きすぎる。
この程度の株価じゃ消費税10%なんて絶対に中止すべき。

売買の状況

決済はいまいち。
少し売って少し買い。
火曜日なので前場のみでした。
優待投資は変化ありません。

その他コメント

日銀の黒田総裁が消費増税が先送りされた場合に対応が困難とか偉そうな事を言っているが、やりたくない仕事を放棄したいよーと言っているだけ。
ちゃんと仕事しろ。

明日もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です