かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

追加緩和+GPIF改革+αで年末へ向けて暴騰の予感

   

2014年11月4日の結果

+46300円。まずまず連続。

精算日:2014年11月6日(税引き前)
今月の損益:+   77,110円(あと15日)
年間損益額:+3,621,499円(前日比+59,468円)

市況の概要

本日のトピックスも暴騰。
一気に1360ポイント台を回復。
米国市場は下落。ナスダックは上昇。
為替は急速に円安。1ドル113円台半ば。1ユーロ142円台前半。
なんじゃこりゃ連続。

米国市場は下落しましたが、日銀の強力な追加緩和により為替が急速に円安。
ドル円がこの週末を挟んで、なんと3円近くも円安に!!
大きくギャップアップしてスタート。
こんなに急速に上昇してしまうと、空売りしていた皆さんの買い戻しで寄り付きが高くなるのは当然。
そのため、ほぼ寄り天になってしまうのも当然でした。

今日が寄り天だからといって、この先の株価が下落していくなんて考えて空売りなんてしたら、ものすごく痛い目に遭うので注意しましょう!

今日の値動きは2013年4月の異次元緩和の時とほぼ同じ。
前回は、その後トピックスで200ポイント近く株価は上昇したのです。
今回は、金融緩和に加えて、GPIFの運用改革があり、さらに原油価格の下落があり、年末に向けての株価上昇アノマリーまであるのです。
もう一度書きますが、売り方の皆さん、注意して下さい!

不安要素は12月初旬のGDP改定値のみ。
消費増税を10%に引き上げるかどうかの判断材料なので、ここまで株価が下落する要素はありません。
少なくとも日経平均で18000円、トピックスで1500ポイントまで株価は上昇していくと考えています。
仮に消費増税が先送りになれば、日経平均は2万円、トピックスは1800ポイントまで行けると思います。

かなり日本市場が上昇したように見えますが、これでやっと日本市場の出遅れ感がなくなってきただけ。
為替も、原油価格が下落しているタイミングなので、ドル円で120円ぐらいまで行っても問題ないと思います。

売買の状況

決済はまずまず。
普通に売って少し買い。
優待投資は変化ありません。
火曜日なので前場のみでした。
やっと含み損が減ってきました。

その他コメント

この3連休は株高が確定していたので、安心して過ごす事ができました。
イオンに行ったら大変な混雑ぶり。
その中のユニクロは更に劇混み。
ここにも日銀の金融緩和の影響が出ているのかな。

明日もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です