かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

日銀追加緩和の影響はまだまだ続く

   

2014年11月5日の結果

+107800円。素晴らしい。

精算日:2014年11月7日(税引き前)
今月の損益:+  123,625円(あと14日)
年間損益額:+3,668,014円(前日比+46,515円)

市況の概要

本日のトピックスは上昇。
1370ポイント台を回復。
米国市場は上昇。ナスダックは下落。
為替は円安。1ドル114円台前半。1ユーロ143円台半ば。
まだまだ、こんなもんじゃない。

米国市場は少しプラスで為替はあまり変化なし。
ここ2日間で急騰したので利確売りが出てマイナススタート。
前場は一時プラスもありましたが、マイナスで終了。
後場は少しずつ戻していく展開。
為替が更に円安方向に動いて114円台まで行きました。
最終的にはプラスで終了。

陽線になりましたし、後場の大引け間際に買いが入っていたので、何も問題はありません。
まだまだ日銀の追加緩和とGPIF運用改革と原油安の影響が続いています。
25日移動平均乖離率が高めですが、前回の異次元緩和時もおよそ5~10%の範囲でしばらく動いているので、問題はないと思います。
この調子だ。

企業決算が出てきていますが、日銀の緩和姿勢と円安を受けて好調なものが多い。
特に銀行の好決算が多いのが良い。
銀行が悪いと結果的に全ての企業に悪い影響が出るので、良い傾向です。

売買の状況

決済は素晴らしい結果となりました。
普通に売って普通に買い。
優待投資は変化ありません。
含み損は少し増えた感じで、あまり良くなかった。

その他コメント

米国議会選挙でオバマ民主党が敗北。
経済を良くしても選挙では勝てない。
やはり決断こそがトップの仕事。
安倍首相が消費増税凍結を決断すれば、しばらく選挙は自民党が勝てるはず。

明日もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です