かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

消費増税確定のしょぼい解散会見で自公過半数は困難?

   

2014年11月19日の結果

損益が確定した取引なし。

精算日:2014年11月21日(税引き前)
今月の損益:+  301,872円(あと4日)
年間損益額:+3,846,261円(前日比+1,427円)

市況の概要

本日のトピックスは少し上昇。
1390ポイント台は変わらず。
米国市場は上昇。
為替は円安。1ドル117円台半ば。1ユーロ146円台後半。
しょぼい。

昨日と同じく米国市場が上昇して為替が円安。
プラススタートで1400ポイントの節目を回復したのですが、少しずつ上げ幅を縮小。
最終的には少しプラスとしょぼい上昇でした。

米国は史上最高値を更新。
為替もかなりの円安。
なのにこの程度の上昇だったのは、安倍首相の解散会見がしょぼかったから。
せっかくの安定政権の状態を不安定にするために選挙するんじゃ、株価も不安定になるのは当然です。

売買の状況

決済はなし。
普通に買い。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

安倍首相の解散会見には、とても失望しました。

景気悪化によって消費増税を延期するのに、1年半後は景気にかかわらず増税を確定させるのは、論理的に破綻している。
景気弾力条項は残すべきだった。

せめて軽減税率を10%増税時に絶対に導入するとか、具体的な景気対策をどうするかとか言わないと、有権者の支持が得られない。
政治家の武器は言葉なのに、迫力もなく、論理的でなく、具体的でもない。
あんな演説しかできないのなら、無理に解散で会見なんかしない方がいい。

増税のみを掲げて解散総選挙を行うなんて無謀。
前回の民主党による解散総選挙と同じぐらいの暴挙かも。
もし自公で過半数を確保できたら、もう消費税について文句は言いません。

アベノミクスは正しい。
消費増税が間違い。
ここを理解している政治家に当選して欲しい。

自公民以外の政党の消費増税に対する見解をよく聞きたい。
小渕の娘とうちわ女だけは落選して欲しい。

明日もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です