かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

ワッツから優待が到着

   

2014年11月28日の結果

+37400円。まずまず。

精算日:2014年12月2日(税引き前)
今月の損益:+   27,589円(あと19日)
年間損益額:+4,000,875円(前日比+21,013円)

市況の概要

本日のトピックスは上昇。
1400ポイントの大台を通過して1410ポイント台を回復。
米国市場はお休み。
為替は円安。1ドル118円台前半。1ユーロ147円台後半。
異次元緩和時によく似ている。

米国市場はお休みでしたが為替が円安。
日本市場はプラススタートで堅調に推移しました。
週末でしたが、昨日のような強い売りはなし。
終わってみれば陽線で、昨日の売りは何だったのかという感じ。
日経平均が11月の幻のSQを超えてくれば、更に上昇は加速するはず。

ただし、今日の反発は2013年4月の異次元緩和時の株価推移によく似ています。
トピックス25日移動平均乖離率が4%近くまで下がった次の日が堅調。
その後は2週間ぐらいしっかりと上昇してから強烈な急落が待っていました。

今回も同じように推移するとしたら、衆院解散総選挙終了後ぐらいに急落が待っているかも。
例えば自公が衆院選で大勝できなかった場合、アベノミクスに疑問符が付けば株価が急落しても不思議ではない。
現時点で外部環境は何も問題はありませんが、見えないのが落とし穴。
12月12日(金)がメジャーSQなので、ここまでにできる限り頑張って売買した上で、保有資産をできる限り処分したい。

売買の状況

決済はまずまず。
普通に売って普通に買い。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

ワッツから優待が到着。
初めて権利取りした8月銘柄。
日用品の詰め合わせ10点。
あまり欲しい物は入ってなかった。

原油価格が更に急落して、WTIは70ドル割れ。
OPECで生産調整が行われない事が決定しました。
急速な円安で苦しむ日本に、素晴らしい追い風が吹きました。
これも米国のシェールガスのおかげ。
やはり日本経済が米国経済と連動していることを再確認しました。

来週からはもう少し選挙関連の話題で盛り上がって欲しい。

来週もがんばろう。

 - 株式投資, 株式投資(株主優待)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です