かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

米国市場が3年1か月ぶりの上げ幅で日本市場も上昇

   

2014年12月19日の結果

+20800円。いまいち11連続。

精算日:2014年12月24日(税引き前)
今月の損益:+  272,998円(あと4日)
年間損益額:+4,246,284円(前日比+15,746円)

市況の概要

本日のトピックスは上昇。
1400ポイントの大台を回復。
米国市場も急上昇。
為替は円安。1ドル119円台前半。1ユーロ146円台半ば。
25日線回復。

米国市場は前日のFOMC声明を受け更に上昇。
なんと3年1か月ぶりの上げ幅ということで、ものすごく長い陽線を形成。
日本市場もギャップアップして前場は1400ポイント前後で推移。
後場も週末にもかかわらず、とても堅調に推移して驚きの高値引けとなりました。

25日線と1400ポイント大台という節目を回復。
日経平均もSQ値をしっかりと回復。
これで掉尾の一振に期待が持てるようになりました。
どんどん上昇して欲しい。

売買の状況

決済はいまいち。
普通に売って普通に買い。
優待投資は12月銘柄であまり含み益になってないものを少し売却しました。

その他コメント

東映アニメーション(4816)が消費増税後も委託料を据え置き、買いたたきを行ったとして公取から勧告を受けたというニュースがありました。
その額、たったの2千万円。
この程度の金額をケチって企業イメージを損ねるなんてアホだろ。
しかもこの事実に対して、ウェブサイト等でIRを行っていないのは、さらに問題がある。
弱い立場の取引先をいじめる企業、悪い事を隠そうとする企業は不祥事リストに追加しました。

来週もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です