かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

2015年初暴落!

   

2015年1月6日の結果

-16300円。会心の負け。

精算日:2015年1月8日(税引き前)
今月の損益:+  136,762円(あと15日)
年間損益額:+  136,762円(前日比+136,762円)

市況の概要

本日のトピックスは暴落。
一気に1360ポイント台。
米国市場も急落。
為替は円高。1ドル118円台後半。1ユーロ142円台前半。
いきなりの暴落。

米国市場が原油安により急落して為替も円高。
大きくギャップダウンスタートからじりじりと下げ。
後場も日銀のETF買いが多分入っているにもかかわらず、じりじりと下げたみたい。
窓埋めまで下げて終了。
安値引けでした。

2015年初の暴落がいきなり来ました。
こんなに暴落するのは久しぶり。
なんで米国市場よりも日本市場の下げが大きいのか理解できません。

ただ、東証1部25日騰落レシオはまだ95ぐらいで、トピックス25日移動平均乖離率も-3.35%ぐらいなので、まだ下げる可能性があります。
落ちてくるナイフをつかむ必要はありません。

ただし、この下げは原油安とクソギリシャの影響なので、何の問題もないと思っています。
海外市場につられて売られているだけ。
原油安は日本市場にとってはプラスのみ。
クソギリシャ問題は、すでに対策済みでユーロへの影響は限定的。
原油はリーマンショック後に40ドルぐらいまで下げた事があるので、下げてもあと10ドルぐらい。
商品は株と違って価値がゼロになることはないので、必ず下げ止まります。

日本市場には日銀の追加緩和とETF買い、GPIFの買い、原油安、消費増税の延期というプラス要因がたっぷり。
これから企業決算がどんどん出てきますが、円安と原油安と消費増税延期で好決算が続出するはず。
国の予算も与党の圧倒的多数で、さくっと成立するはず。
問題点を探す方が難しいという状況で、海外からの強い向かい風が吹いているだけの状況なのです!!

もし追加緩和時の窓を埋めるような動きになったら買います。

売買の状況

決済は負け。
かなり売って普通に買い。
負けましたが、久しぶりに会心の取引ができました。
10万ぐらい負けても不思議ではなかったので。
優待投資は昨日に続いて3月銘柄をほんの少し買いました。
火曜日なので前場のみで後場は外出していました。

やっとGMOクリック証券の清算表で2015年が表示されました。

その他コメント

昨日、急激な変動のないおだやかな1年になって欲しいと書いたら、この有様。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Comment

  1. mrds1 より:

    はじめまして。mrds1と申します。ブログ村経由でかぶぷんさんのサイトに来ました。 私は投資を始めてちょうど1年になりますが、昨年12月から相場の動きが激しいですね。それだけ日本株が注目されていると、勝手に考えています。 私もかぶぷんさんと同様のことを考えていまして、大きく下降したら、買いをいれようと狙っています。 またお邪魔すると思いますので、よろしくお願いいたします。

    • kabupun より:

      mrds1さん、コメントありがとうございます。 株の基本は「安いときに買って高いときに売る」ですからね。 お互いにがんばりましょう。 またいつでも来て下さい。では。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です