かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

日銀様のおかげで後場下げ渋り2回目

   

2015年1月16日の結果

+14200円。いまいち5連続。

精算日:2015年1月20日(税引き前)
今月の損益:+  141,917円(あと8日)
年間損益額:+  141,917円(前日比+1,021円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1350ポイント台。
米国市場も下落。
為替は急速に円高。1ドル116円台半ば。1ユーロ135円台半ば。
スイス...頭大丈夫?

またまた米国市場が下落。
為替は急速に円高。
スイスのアホが、自分で設定していた通貨の上限をいきなり撤廃したらしい。
それにより、スイスフラン急騰→ユーロ安→円高という構図らしい。

昨日あれだけ上昇して陽線だったのに、なんとギャップダウンスタートで軟調。
75日線と1350ポイントの節目をあっさりと下回って前場は終了。
後場は一転して下げ渋り。
たぶん日銀様によるETF買いが入っているはず。
日銀様は頭の悪いスイス中央銀行とは違いますね。
75日線と1350ポイントの節目、そして昨年末からの下値抵抗線も回復して、ほぼ高値引けで終了しました。

日銀様のおかげで、トリプルボトムという、悪くないチャートになりました。
三角持ち合い継続と考えていいはず。

原油は47ドル台で、この付近で推移してくれればいい。

米国市場が3連休なので、今夜の米国市場に期待しています。

売買の状況

決済はいまいち。
少し売って普通に買い。
優待投資は、7日連続で2月3月銘柄で業績が良いのに価格が下落している銘柄を買いました。
もう、お腹いっぱいです。
これ以上は買えません。

東証1部25日騰落レシオは、前場70台に入りましたのでNISA買いを発動。
詳しくはこちらのサイトを参照して下さい。

その他コメント

スイス中央銀行は気が狂っています。
自分で通貨の仕切りを作っておいて、自分で破壊するなんて、何をやっているのか理解不能。
通貨は安くなるとどうにもなりませんが、高くなる方向への対策はいくらでもあるのに。
こんなに急激に通貨を変動させる政策を実行するなんて驚き。
中央銀行って名前だけで、やり方はヤクザと同じでルール無視。
スイスでは中央銀行は通貨の番人じゃないんだね。
自国の株式市場を崩壊させた上に、他国の株式市場へも多大な影響を与えるなんて、本当に馬鹿丸出し。

ギリシャ人と同じぐらいスイス人が嫌いになりました。

来週もがんばろう!

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です