かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

日銀様とGPIFによる官制相場で下げ渋り

   

2015年2月2日の結果

+14300円。いまいち3連続。

精算日:2015年2月4日(税引き前)
今月の損益:     8,741円(あと16日)
年間損益額:+  297,187円(前日比+8,138円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1400ポイントの大台は維持。
先週末の米国市場は下落。
為替はやや円高。1ドル117円台半ば。1ユーロ133円台前半。
官制相場。

先週末の米国市場が下落。
大きくギャップダウンして1400ポイントの大台割れ。
窓埋め水準、三角持ち合いの下値抵抗線、一目近況表の雲、25日移動平均線で反転。
その後はすこしずつ戻す展開で、前場はマイナスで終了。
後場は日銀様のETF買いがたぶん入って、前場終値付近で推移してマイナスで終了。

なんとか各種抵抗線で踏ん張った形ですが、GPIFや日銀の存在感が高い官制相場の様相。
それでも窓を埋めたことは良かった。
ここから窓を空けずに上昇できれば理想的。
海外市場の上昇に期待します。

色んな企業から決算が出てきています。
そんなに悪くないと思うのですが、悪くない決算でももの凄く売られる企業がある。
需給なので理解不能な動きをするのも分かりますが、こういう銘柄を下げたときにうまく買いたい。

売買の状況

決済はいまいち。
普通に売って少し買い。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

この週末は特に書くことはありません。

明日もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です