かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

日銀様の買いに逆らう意味不明の下げ。

   

2015年2月3日の結果

+18800円。いまいち4連続。

精算日:2015年2月5日(税引き前)
今月の損益:    17,812円(あと15日)
年間損益額:+  306,258円(前日比+9,071円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1390ポイント台で大台割れ。
米国市場は上昇。
為替は円高。1ドル117円台前半。1ユーロ132円台後半。
後場に意味不明の下げ。

米国市場は上昇。
ギャップアップして窓埋めスタート。
ここから9時45分ぐらいでマイナス転換。
前場は少しマイナスで終了。
窓埋めして、後場は日銀様のETF買いが入ってくるのでプラス転換するんだろうと思っていました。

ところが後場はもの凄く弱かったみたい。
外出していたので詳細はよく分からないのですが、日銀様のETF買いに逆らうように売りが出たらしい。
為替がやや円高方向に動いたようですが、これだけ下げる理由はなかったはず。
25日移動平均、一目均衡表の雲上限、三角持ち合いの抵抗線など、様々な抵抗線の下限付近まで下げています。

日銀様やGPIFの買いに逆らって売る人達がいることが不思議。
公権力に逆らっても痛い目に遭うだけ。
今日の後場の下げは本当に理解できません。

相場格言で節分天井という言葉があるので下げたのかもしれませんが、ここ数年は逆に節分底になっているので、アノマリーでもない。
原油価格は45ドルが底で反転傾向なので原油が原因でもない。
米国市場も問題はなく、雇用統計前の売りにしてはタイミングが早すぎ。
為替もそんなに急速な円高ではない。
ウクライナやクソギリシア問題は既出。
いろんな企業の決算を見ていますが、予想以上に良い。
特に日本市場に問題点は見あたりません。

原因が分からない下げは戻ることが多いのですが、ここから更に下げるようだと悪い形になってしまうので、ここで踏ん張って欲しい。
高値圏での包み足になっているのが少し不安。

騰落レシオは90台に入りました。
25日移動平均乖離率もマイナスになりました。
金曜日に買いチャンスが来そうな予感。

売買の状況

決済はいまいち。
普通に売って少し買い。
火曜日なので前場のみでした。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

恵方巻きを食べて気分転換だ。

明日もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です