かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

日経平均が今世紀高値に接近中!

   

2015年2月17日の結果

+29600円。まずまず

精算日:2015年2月20日(税引き前)
今月の損益:    80,129円(あと5日)
年間損益額:+  368,575円(前日比0円)

市況の概要

本日のトピックスは上昇。
1470ポイント台を回復。
米国市場も上昇。
為替は円安。1ドル118円台後半。1ユーロ135円台後半。
今世紀高値に接近。

米国市場が上昇して為替は円安。
ギャップアップスタートして高値安定。
前場は高値安定。
昼の日銀は現状維持。
後場もほとんど高値で動かなかったのですが、14時半頃~少し上昇して終了。
強いことは強いのですが、もの凄く強くはないという感じ。
上昇するのは良い事です。

日経平均が今世紀高値に接近中。
あと60円ぐらい。
「今世紀高値」という言葉が面白い。
日経平均の今世紀高値は2007年7月の18262円。
ところが、トピックスの今世紀高値は2007年2月の1817。
日経平均だと株価は戻ってきたように感じますが、トピックスで見る限り、まだまだ上昇余地はありそうです。

2007年といえば、米国サブプライムローン問題をきっかけとして景気後退が始まった年。
その後は米国住宅バブルが崩壊して、リーマンショックが発生。
景気が急降下して世界同時不況に入っていく直前ですね。

景気後退の原因は、実際に景気後退が始まる少し前に出てくるものなので気をつけたい。
今のところ景気を後退させるような不安要素は出てきてないはず。

売買の状況

決済はまずまず。
少し売って少し買い。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

長期の株価チャートを見ると、よくここまで戻ってきたなと感じます。
株価は先行指標と言われています。
遅行指標と言われている失業率や有効求人倍率が改善してくれば、給与も改善されて個人消費も増えてくるはず。

本格的な景気回復が始まりつつあるのに、その先に消費増税が待っているのが残念。
逆に考えれば2016年末までは株価は上昇できるはず。

明日もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です