かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

2015年4月相場開始。日銀様不在時に激しい仕掛けで乱高下。

      2015/03/30

2015年3月27日の結果

+22500円。いまいち。

精算日:2015年3月31日(税引き前)
今月の損益:+  632,971円(確定)
年間損益額:+1,158,823円(前日比+73,647円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1550ポイント台。
米国市場も下落。
為替はドル高ユーロ安。1ドル119円台前半。1ユーロ129円台後半。
4月相場開始。

米国市場は下落。
マイナススタートから権利落ちを埋める強い動き。
前場はプラスで終了。

前場終了時に信用取引の含み損がこんな値になりました。
HS20150327
珍しい。

後場に入っても13時頃まではプラス圏で堅調に推移。
権利落ちを埋める強い買いが入って安心していました。
ところが、ここから急落。
理由はよく分からないのですが、日銀様が不在なのをいいことに、先物に激しい売り仕掛けが発生して、一時は1530ポイント台まで急落。
昨日夜の先物下落と同じような感じでした。
窓埋めして25日線にタッチして14時半頃が底。
大引けにかけて少し戻して1550ポイント台で終了しました。

権利落ちなのに堅調に推移して安心しているときに、急な仕掛けが来てあわてて売ってしまった人が多いと思いますが、これこそが仕掛けている人達の目的。
外部環境に何も問題ない時の株価の急落は、その反対側でガッツリと買っている人達がいます。
利確売りなら問題ありませんが、この流れに乗って空売りすると非常に危険です。

昨日も一昨日も書きましたが、25日線まで調整してくれましたので、過熱感は完全に払拭されました。
トピックス25日移動平均乖離率は一時マイナス。
東証1部25日騰落レシオは100付近まで下落。
確か2月3日の後場も同じように売りが出て、トピックスが25日線にタッチする形でした。
今回もここから反発する流れになって欲しい。

消費増税は延期、原油は格安、米国市場は絶好調、欧州は量的緩和、日本は追加緩和実施中でGPIFとKKRによる日本株買いがあるという、素晴らしい環境に変化はありません。
誰かが米国の景気回復に疑問符がなんて話をしていましたが、そんなわけがない。

売買の状況

決済はいまいち。
普通に売って普通に買い。
引き続き3月優待銘柄を利確しました。
やっと5月や6月銘柄を買って行けそうな雰囲気になってきました。

3月の損益が確定。
まずまずでしたが、1月2月が悪かったので引き続き頑張ります。

その他コメント

いくつか株主優待が到着しましたので、少しずつ紹介します。
IMG_20150327_115450
帝国繊維。
クオカード千円とハンカチです。

明日もがんばろう。

 - 株式投資, 株式投資(株主優待)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です