かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

中国GDPは+7%に減速。後場やや売りに押された日本市場

   

2015年4月15日の結果

+35800円。まずまず。

精算日:2015年4月17日(税引き前)
今月の損益:+  120,903円(あと8日)
年間損益額:+1,278,740円(前日比0円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1580ポイント台。
米国市場は上昇。ナスダックは下落。
為替はユーロ高。1ドル119円台半ば。1ユーロ127円台前半。
中国減速。

米国市場は上昇。ナスダックは下落。
為替はドル安ユーロ高でした。
マイナススタートでしたが、少しずつ戻して10時過ぎにプラス転換。
11時に中国1~3月期GDPが+7.0%に減速と発表されましたが事前の予想通り。
ただ、商業販売統計や鉱工業生産は事前予想より低かったので、中国経済は確実に少しずつ減速してきています。
前場は少しプラスで終了しました。
後場に入っても前日終値付近で推移していましたが、13時半頃から売りに押されてマイナス転換。
ただ、14時頃が底で、昨日と同様に大引けに向かって買われて少しマイナスで終了しました。

昨日はやはり日銀様の買いは入ってませんでしたが、たぶん今日も入らなかったはず。
それでこの値動きなら良い方だと思います。
少し下げれば買いが入ってきています。

終値で日経平均2万円とトピックス1600ポイントの節目回復を目指して欲しい。

売買の状況

決済はまずまず。
かなり売って少し買い。
かなり利確と損切を実行して余力が回復しましたので、明日から27日までは下げれば買いの姿勢です。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

水曜後場の東京マーケットワイドは面白い。

明日もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です