かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

2015年5月GW直前に25日線割れも、たぶん日銀様の支援あり!

   

2015年5月1日の結果

+3700円。いまいち3連続。

精算日:2015年5月8日(税引き前)
今月の損益:+   56,218円(あと15日)
年間損益額:+1,497,408円(前日比+22,234円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1580ポイント台。
米国市場も下落。
為替は急速に円安。1ドル119円台後半。1ユーロ134円台前半。
アノマリー継続も日銀様。

米国市場は下落。
失業保険申請件数が減ったのに、早期利上げ観測が再燃したらしい。
為替は急速に円安。
かなり円安だったのに、ギャップダウンスタートから上の窓を埋めた後、ずるずると下げ。
前場はなんとか1580ポイントを維持して終了。
後場に入って更に下げましたが、13時半頃が底で少しずつ戻していきました。
日経平均はプラスで終了。
たぶん日銀様のETF買いがあったのだと思います。

ゴールデンウィーク前後は株価が下落するというアノマリーが継続。
連休前にポジションを調整するのは当然なので、この売りはやむを得ないのかも。
どうせ下げるのなら窓埋めになる1560ポイントまで下げて欲しかった。
ただ、日経平均では窓を埋めました。

米国市場で早期利上げ観測という話がまた出てきているようですが、単に売りの口実にしているだけ。
私は6月どころか年内の利上げは無理だと予想しています。
なぜならFRBは過去の日銀の大失敗をよく学んでいるはずだから。
利上げはよほど慎重に実行しないと、景気の急速な失速を招きます。
景気の急速な失速は政権交代につながる事もよく分かっているはず。

もちろん日本で出口戦略など議論している奴はアホ。
現在の日本は2年度の消費増税に向けて、どんどん景気を向上させる時期です。

チャートを見ると、25日線まで戻しているので、よい調整になったかも。
東証1部25日騰落レシオは、あまり変わらず93ぐらい。
トピックス25日移動平均乖離率は-0.02。
とうとう指標が割安圏に入ってきましたが、来週は2日しかないですし、8日はマイナーSQなので難しい。
やっぱり14日までは慎重に行きます。

売買の状況

決済はいまいち。
少し売って少し買い。
今日の利益は久しぶりに売りを使ったデイトレを少しだけ。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

明日から5連休。
大きな予定はありません。
ブログは明日NISAの記事を更新した後、連休中は休みます。

GW明けもがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です