かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

米国雇用統計は無事通過もトピックス1600ポイントを回復できず

   

2015年5月11日の結果

+11500円。いまいち6連続。

精算日:2015年5月13日(税引き前)
今月の損益:+   77,998円(あと12日)
年間損益額:+1,519,188円(前日比+9,799円)

市況の概要

本日のトピックスは上昇。
1600ポイントの大台を終値で回復できず1590ポイント台。
先週末の米国市場も上昇。
為替はユーロ安。1ドル119円台後半。1ユーロ133円台半ば。
しょぼい上昇。

米国市場は上昇。
米国雇用統計はほぼ予想通りという理想的な数字でした。
米国市場は持ち合いを上抜けしたかも。
さらに昨日中国が追加で利下げを実施。
これはかなり期待できる状況だと思っていたのですが、前場はギャップアップから少しずつ売りに押される展開で完全に期待はずれ。
後場も1600ポイントの大台付近で推移しましたが、残念ながら1600ポイントの大台を維持できませんでした。

日本市場に問題点はなにもありませんし、過熱感もありません。
東証1部25日騰落レシオは104ぐらい。
トピックス25日移動平均乖離率も+0.5%ぐらい。
こんなにしょぼい展開になるのなら、25日線付近までもう一度下げて窓埋めした方がいい。

単にこの時期は売りが出やすいというだけだと思います。
昨年は5月後半から浮上していきましたので、今年も同じような展開に期待しています。

売買の状況

決済はいまいち。
少し売って普通に買い。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

今週も決算発表が続きます。
その中で、何の問題もない決算を出した企業が激しく売られるケースがあります。
このような銘柄を迷わず拾いたい。

写真はPixabayで1600と入力したら出てきたもの。
1600年代の古い商人の家みたいです。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です