かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

GW前後株安の年間アノマリー、2015年は日銀様の御力で消滅!

   

2015年5月13日の結果

損益が確定した取引なし。

精算日:2015年5月15日(税引き前)
今月の損益:+   92,581円(あと10日)
年間損益額:+1,533,771円(前日比+3,363円)

市況の概要

本日のトピックスは上昇。
1600ポイント台は変わらず。
米国市場は下落。
為替はまちまち。1ドル119円台後半。1ユーロ134円台後半。
たぶん日銀様の御力連続。

米国市場は相変わらずクソギリシアの影響と利確売りで下落。
マイナススタートから一時は1580ポイント台。
そこから急に戻しましたが、前場はマイナスで終了。
後場に入って、たぶん日銀様の連日のETF買いが発動したと思います。
するすると上昇していってプラス展開して終了しました。

今日も底堅い展開になり、25日線で反発して陽線になりました。
チャートは三角持ち合いになりつつあります。
例年通りの年間アノマリーの売り対して、日銀様が買い支える形です。

日経平均もトピックスもプラスでしたが、騰落銘柄数は値下がりの方が多かった。
東証1部25日騰落レシオは103ぐらいまで低下。
トピックス25日移動平均乖離率は+0.57%と変わらず。
だいぶ煮詰まってきています。
三角持ち合いからいつ上抜けするかという状況だと思います。

売買の状況

決済はいまいち。
少し買い。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

続々と決算が出てきています。
ただ、今年は決算に対する株価の動きが何かおかしい。
上方修正しているのに下落したり、まずまずの決算で激しく売られたりしています。
利確売りなら決算前にやるはずですし、事前の期待がそれほど高い訳でもない。
急落しても数日後にやっぱり株価が決算前の水準に戻ったりします。
大口が安く買いたいから無理に株価を押し下げているのかも。
良好な決算にもかかわらず急落している銘柄は買いで問題ない。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です