かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

米国雇用統計通過、日本GDP改定値上方修正、日銀様の支援も下落!

   

2015年6月8日の結果

+21200円。いまいち10連続。

精算日:2015年6月10日(あと15日)
今月の損益:+   77,489円(税引き前)
年間損益額:+1,868,445円(前日比+17,347円)

市況の概要

本日のトピックスは下落。
1660ポイント台は変わらず。
先週末の米国市場も下落。ナスダックは上昇。
為替はドル高。1ドル125円台半ば。1ユーロ139円台前半。
米国雇用統計無事通過、日本GDP改定値大幅上方修正、日銀様の支援でも下落!

先週末の米国市場は下落しましたが、米国雇用統計が良すぎて利上げ懸念が再燃しただけ。
為替は強烈なドル高。
開始前に日本のGDP改定値が大幅上方修正という良い情報も出ました。
ギャップアップスタートでしたが、少しずつ下げて行って10時前にはマイナス転換。
一時は1650ポイント台まで行きましたが、前場はなんとか1660ポイント台で終了。
後場に入って、たぶん今日も日銀様のETF買いが入ったと思います。
それでも売りに押されて、マイナスで終了しました。

米国雇用統計がもの凄く良い数字で、日本のGDP改定値もとても良い数字で、為替が急速にドル高になって、たぶん日銀様の支援もあり。
これほど外部環境の良い日なのに、なんでマイナスで終了するんだろ。
よく分からない日でした。
朝方の素人ロイター予想が「上値を試す」という強気予想だったからかな(笑)
過去の愚かな日銀の前例を勉強していれば、米国は年内に利上げなんてできるわけがないのに。

東証1部25日騰落レシオは、少し下げて109ぐらい。
トピックス25日移動平均乖離も、少し下げて+1.60%。
どんどん中立状態に戻っています。

さすがに今日は上昇すると思っていましたが、ここで下げてくれるなんて、とてもありがたい。もう少し下げて1650ポイント割れで窓埋めまで行ってもいい。

売買の状況

決済はいまいち。
少し売って少し買い。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

様々な企業から株主総会の案内が届いています。
多すぎて困るぐらいですが、できる限り株主総会には参加するつもりです。

最近はお土産のない株主総会が増えているようですが、せっかく足を運んでくれる株主にお土産を出さないのは間違っている。
株主数を増やすためには、株主総会のお土産は株主優待と同じぐらい大切です。
株主総会のお土産を廃止するような、アホな経営者は消えて欲しい。

明日もがんばろう!

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です