かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

中国市場の下落を材料に日本市場を売り崩すアホ対日銀様の戦い2日目!

   

2015年8月20日の結果

+10000円。いまいち。

精算日:2015年8月24日(あと5日)
今月の損益:+  197,873円(税引き前)
年間損益額:+2,992,669円(前日比0円)

市況の概要

本日のトピックスも急落。
一気に1620ポイント台。
米国市場も下落。
為替はあまり変化なし。1ドル123円台後半。1ユーロ137円台後半。
夏休み中に売り仕掛けたアホ2日目。

米国市場が下落してマイナススタート。
前場は1630ポイント付近までずるずると下落。
後場に入って少し戻したかに思われましたが、再びずるずると下げ。
今日も後場に日銀様のETF買いが入っているはず。
1620ポイント台まで下げて、昨日に続いてほぼ安値引けでした。

今日も急落した理由がよく分かりません。
中国市場が下落したのを材料に、先物に大量の売りが涌いてくる状況。
1630ポイントの窓を埋めても下げ止まる気配が全くありませんでした。
ここが下値の目処だと予想していたので、ここをあっさりと突破したことは驚き。

日本市場に問題点は何もないのに、こんなに下げるなんて買いチャンスとしか思えません。
原油安は米国にはマイナスかもしれませんが、日本にはプラス。
人民元の切り下げや中国株価急落も中国人にはマイナスかもしれませんが、これほどすぐ日本の株価に影響するはずがない。
米国の利上げも9月はかなり厳しい状況になったはずなのに、日米の株価に反映される気配がない。
何か目に見えない巨大な悪材料でもあるのかな。少し気味が悪い。

夏休みという閑散時に先物を使って株価を下落させる手口は、タチの悪い外国人のやり方。
日銀様に逆らうということは、政権に逆らうという事。
早く捕まえた方が良い。
株価は安倍政権の命綱なので、日銀様の追加緩和も期待できます。

東証1部25日騰落レシオは、さらに下げて91ぐらい。
トピックス25日移動平均乖離率は、-2.21%。
かなり冷えてきました。
明日も騰落レシオは上昇しません。

売買の状況

決済はいまいち。
少し売って買いなし。
今日は終日仕事で外出。売りの指し値だけしましたが、全て売る事ができなかった。
優待投資は変化ありません。

その他コメント

早く普通の投資家の皆さん、夏休みから戻ってきて下さい。
とっても日本株が安くなってますよ。

明日もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です