かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

続伸も弱い中国に引っ張られる形。日中の株価を連動させるな!

   

2015年8月27日の結果

+19300円。いまいち連続。

精算日:2015年8月28日(確定)
今月の損益:+  202,370円(税引き前)
年間損益額:+2,997,166円(前日比+72円)

市況の概要

本日のトピックスも上昇。
1450ポイントの大台を回復。
米国市場も急騰。
為替はまちまち。1ドル119円台後半。1ユーロ136円台前半。
続伸も弱い。

米国市場が急騰してギャップアップスタート。
1500ポイント付近でスタートして、すぐに1520ポイント付近まで上昇。
前場はそのまま1520ポイント付近で終了しました。
中国市場もプラスで推移。
後場に入ってじりじりと売りが出る展開。
日銀様のETF買いもありませんので仕方ないのですが、中国市場が同じように弱い展開で動くのが気になります。
連動するんじゃない。
なんとか1500ポイントの大台を維持して終了しました。

今回の急落は中国が原因ではなく、米国ではないかという話が出ていました。
確かに中国に日米の市場を動かせるほどの力も資金もない。
米国投資家の避難売りだとしたら、利上げ懸念が遠のけば、短期的に戻ってくる可能性は高い。
でも、結局次は12月に同じ状況になるだけかも。

東証1部25日騰落レシオは、少し上昇して78ぐらい。
トピックス25日移動平均乖離率は、-7.75%。
まだ割安。

売買の状況

決済はいまいち。
少し売って普通に買い。
優待投資は8月銘柄で権利取りしないものを利確、損切りしました。

その他コメント

ノジマが増資を中止。
株価急落でも買い方の役に立つことがあるんだな。

今後、アイキャッチ画像に不吉な画像(黒い中国とか)は使わない事に決めました。

最近、日本市場が終了するとすぐに上海市場に売りが出て、中国市場が下落している。
何のためにこんな事をやっているか分かりませんが、誰かが意図的にやっている。
明らかな株価操作なので、こういう奴こそ中国政府は捕まえてくれ。

明日もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です