かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

ユーロ追加緩和示唆で欧州急騰、米国変わらず、日本暴落!なぜだ!?

   

2015年9月4日の結果

損益が確定した取引なし。連続。

精算日:2015年9月8日(あと13日)
今月の損益:+   15,007円(税引き前)
年間損益額:+3,012,173円(前日比0円)

市況の概要

本日のトピックスは急落。
1440ポイント台。
米国市場は上昇。ナスダックは下落。
為替は円高。1ドル119円台半ば。1ユーロ132円台後半。
何んだこれ?

米国市場が上昇してプラススタート。
為替が円高方向に動いてマイナス転換。
昨日ユーロが追加緩和を示唆して欧州市場が急騰して、米国市場も少しプラスで戻ってきたのに、何で日本市場だけがこんなに弱いんだろう。
前場は1450ポイント付近で買いが入っていました。
後場に入って更に急落。
日経平均はザラ場の直近安値を更新、トピックスも1420ポイント台までありました。
そこから少し戻して1440ポイント台で終了。
後場の戻しは日銀様のETF買いなので、ちゃんと買っている人が誰もいない感じがします。

機械的にガンガン売りが発生して、買いがないので下落するのは当然。
プログラムで下値を売り込んでストップロス狩りをやっている奴らが多数いるようですが、明らかに株価操作の不正行為なので、さっさと証券取引等監視委員会は逮捕しろ。
売買プログラムの中身を解析すれば簡単に分かるはず。

いくら週末で雇用統計前だからといって、ここまで売られるとは信じられません。
香港よりも下げるなんて、あり得ない。

東証1部25日騰落レシオは、73ぐらい。
トピックス25日移動平均乖離率は、-9.15%。
再び超割安圏に入ってきました。恐ろしい水準。
騰落レシオが70台に入りましたので、NISA口座で購入しました。
ただし、余力が少なかったので1銘柄のみ。

売買の状況

決済はなし。
少し買い。
優待投資は昨日と同様に9月~11月銘柄で下げている物を少し拾いました。

その他コメント

ここまで下げるとは本当に驚きです。
再びかなりの含み損状態ですが、先週火曜日よりはマシという状態。
優待銘柄を買っているので余力は先週火曜日より少なめ。
もし月曜日暴落したら、しばらく退場します。
今夜の米国雇用統計に注目です。

来週もがんばろう。

 - 株式投資

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です