かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

おすすめNISAリスト、2015年9月19日版。NISA買い推奨中!

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2015年9月18日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめです!
  • 売却:おすすめしません。

先週、先々週に続き、NISA口座での購入をおすすめします!売却はおすすめしません。

東証1部25日騰落レシオは71.4。
トピックス25日移動平均乖離率は-3.06%。
移動平均乖離率がだいぶ戻ってきましたが、まだまだ割安圏です。

先週は木曜日の夜にFOMCというビッグイベントがありましたので、あまり動きませんでした。FOMCでは利上げは見送り。当然。世界の市場が大荒れの中で利上げを実行すれば何が起こるか分かりませんから。

ただ、10月のFOMCで利上げがあるかもという発言は必要なかった。素直に少なくとも12月までは利上げしないと言うべき。実際に10月に利上げするのは不可能。以前から言ってますが、年内の利上げすら難しい。利上げするならバブル初期ぐらいの好景気にしてから実施すべき。

週末の米国市場はFOMCで利上げが見送られたという不透明感から急落しました。利上げしていたらブラックフライデーが待っていたかも。恐ろしい。もう少し調整が必要かと思いますが、実質的に12月まで利上げできない事になったので、株式市場にはプラス。1410ポイントの下値抵抗線に到達しないで11月ぐらいまで持ち合い相場が続くと予想しています。今週はシルバーウィークのため、日本市場は木曜日から。ここまでに世界の市場が落ち着いて欲しい。

相変わらずNISA口座で購入を推奨しています!現金を保有していて、NISA口座に余力のある方々にはチャンスだと思います。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期←あと約1年6か月
  • 原油は格安←WTI一時40ドル割れで、現在44ドル台!
  • 米国市場はまだ好調←8月米国雇用統計は17.3万人増
  • 欧州は量的緩和←更なる緩和も示唆!
  • 日本は追加緩和実施中!←第三弾への期待も
  • GPIFとKKRと日本郵政による日本株買い

日銀様の金融政策決定会合が10月に2回実施されます。どちらかで追加緩和が実施されるのではないかと予想します。安倍政権最大の課題だった安保法案が可決したことで、政権の支持率は急落するはず。支持率を回復させるためには景気対策を実施するしかありません。日銀様も政権の意向を無視できるはずがない。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

特にありません。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です