かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

おすすめNISAリスト、2015年12月19日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2015年12月18日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での売りも買いも推奨しません。

東証1部25日騰落レシオは86.4。
トピックス25日移動平均乖離率は-2.38%。
だいぶ売られているという状況です。もう少しで買い推奨できるかも。

先週は米国利上げと原油安による米国株下落から下落して始まりましたが、米国利上げを無事通過して木曜日にギャップアップ。金曜日は日銀様の金融政策決定会合を受けて、まれに見る乱高下がありました。もの凄く長い上髭陰線になり、窓埋めして終了しています。

週末の米国市場は急落。相変わらずの原油安でとうとう34ドル台まで急落。原油安は日本のほぼ全ての企業にはプラス。ガソリン価格も急落中。日本の企業も消費者も恩恵を受けていますが、日本の株価は米国市場のコピーなので下落して始まりそうです。

今週は米国市場が急落した影響を受けてギャップダウンスタートになると思いますが、大きなイベントを通過しましたし、年末までの株高アノマリーがありますので、トピックス1500ポイントを割り込むような動きにはならないはず。

原油価格を見ると、リーマンショック後に原油需要が急速減退した時の価格にほぼ近づいて来ました。ここを割り込むことは考えられませんが、たとえ割り込んでも日本企業の業績が良くなるだけの話なので、原油価格の下落による日本株下げは買いで問題ないと思います。バブル期の原油価格よりも今の方が安いとは素晴らしい。このペースだと、ガソリン価格はもうすぐ2桁になりますね。嬉しい。

原油が枯渇するなんて話、どこへ行ってしまったんだろう。これまで、発展途上国や産油国を儲けさせすぎたので、来年からは先進国が恩恵を受ける順番になります。

日銀様の金融緩和補完措置も、ないよりはマシな政策なので、株価に悪影響を与えるはずがありません。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期←あと約1年3か月、軽減税率の導入が決定!
  • 原油は格安←WTIとうとう34ドル台!
  • 米国市場はまずまず←11月米国雇用統計は21.1万人!利上げイベント通過
  • 欧州は量的緩和←追加緩和は期待はずれも、更なる緩和?
  • 日本は追加緩和実施中!←第三弾への期待はやや低下も補完措置発動。

重要イベントを通過したので、年末に向けて株高アノマリーが発動して欲しい。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

特にありません。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です