かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

おすすめNISAリスト、2016年1月16日版。NISA買い推奨中!

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2016年1月15日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめです。
  • 売却:おすすめしません。

引き続きNISA口座での買いを推奨します。売りはオススメしません。

東証1部25日騰落レシオは、59.7!!
トピックス25日移動平均乖離率は-6.93%!
騰落レシオも25日移動平均乖離率も、とてつもなく割安。数年に一度しか発生しないレベルです。

先週もチャイナショック再燃と原油安が続いて年初からの騰落は1勝8負。トピックスは1400ポイントの大台を一時割ってしまいました。昨年9月のチャイナショック2番底で記録した安値1371.44ポイントが視野に入っています。騰落レシオ50台はめったにない事態です。

週末の米国市場は急落。中国の株価懸念と原油安とのこと。逆オイルショックにより産油国が保有株式を売却しているのではとの噂。一理あるとは思いますが、これほど下げるとは驚きです。米国経済に何も問題ないのに。出来高がかなり増えたので、セリングクライマックスになったかも。

今週も先週末と同様に、いつ反発するかを待っている状況です。指標は記録的。ひょっとしたら騰落レシオの記録が出る可能性もあります。原油安はほぼ全ての日本企業にプラス。中国の株価も経済も国がなんとか統制するはず。米国と日本企業に問題がない状況での株価下落も珍しい。日本市場からアラブ人と中国人が退場して行っているのかも。

あと2週間ありますが、月末の日銀様の金融政策決定会合に注目しています。トピックス1300ポイントは黒田バズーカ第2弾の発射位置。ここまで下げたら追加緩和せざるを得ないでしょう。原油安が広く日本経済に影響を与えているので、物価は全く上昇してません。株価が下落すれば、景気への悪影響も安倍政権への支持率への影響も大きい。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期←あと約1年2か月、軽減税率の導入が決定!
  • 原油は格安←WTIとうとう大台割れの29ドル台!
  • 米国市場はまずまず←12月米国雇用統計は29.2万人!
  • 欧州は量的緩和←追加緩和は期待はずれも、更なる緩和?
  • 日本は追加緩和実施中!←第三弾への期待はやや低下も補完措置発動。

こんなチャンスは数年に1度しかないと思います。更なる下落も想定して全力では行きませんが、少しずつ下げすぎの銘柄を拾っていきたい。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

12位 5942 日本フイルコン

1月8日に決算を発表。非常に良い決算と創立100周年記念配当の発表がありました。なのに株価は下落。今期の見通しがいまいち。割安度が増して順位が上昇しています。NISAで保有中。

24位 3045 カワサキ

1月13日に第1四半期決算を発表。まずまずな決算で業績評価が改善して順位が上昇しています。

43位 8923 トーセイ

1月13日に決算を発表。非常に良い決算でした。今期の業績予想も良い。ホテル事業へ進出するために子会社設立も発表しています。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です