かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

おすすめNISAリスト、2016年2月6日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2016年2月5日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いも売りもオススメしません。

東証1部25日騰落レシオは、63.0。
トピックス25日移動平均乖離率は-3.48%

騰落レシオが急落して、移動平均乖離率も低くなってきました。株価が更に下落して、移動平均乖離率がさらに下がれば買いを推奨する予定。

先週は月曜日のみ上昇。火曜日から4営業日下落。日銀の追加緩和策であるマイナス金利は、何の役にも立ちませんでした。預金金利の引き下げに繋がっただけ。銀行は金利を上げる場合はものすごく時間がかかりますが、金利を下げるのはもの凄く早い。日銀が手を打っても一般の銀行が機能していない。

次の金融政策決定会合は3月15日(火)とのこと。1ヶ月以上先なので、株価はまだまだ低迷しそうですね。この状況じゃ、更なる追加緩和が避けられそうにありませんね。ETFの買い入れを更に3倍ぐらいにしないとダメでしょう。昨年9月以降のGPIFの運用損失額がとても気になります。年金がなくなってしまうなんて事になったら、夏の参院選は大変な事になりそうです。

週末の米国市場も下落。1月の米国雇用統計は15.1万人増。予想よりは少なかったのですが、悪くない数字だと思いました。失業率はとうとう4.9%と低水準。原油安が続いて株価は下落。来週も厳しい状況が続きそうです。

ただ、週末の各企業の決算を見ていますが、素晴らしい決算を出す企業が多いように感じます。トヨタも上方修正。原油安の恩恵。為替がやや円高だと言っても、過去の恐ろしい円高局面の経験が生きていますね。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期←あと約1年1か月、軽減税率の導入が決定!
  • 原油は格安←WTI一時27ドル台も少し戻して30ドル台!
  • 米国市場はまずまず←1月米国雇用統計は15.1万人!
  • 欧州は量的緩和←ECBドラギ総裁が追加緩和を示唆!
  • 日本は追加緩和実施中!←補完措置に続いて、マイナス金利の導入決定!

良い決算を出している企業でも株価が驚くほど安くなっているという状況。選別して安く購入したい局面です。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

2位 9896 JKホールディングス

 2月5日に第3四半期決算を発表。それほど良くないと思いましたが、業績評価は改善して急上昇しています。以前NISAで保有していました。

7位 7838 共立印刷

1月29日に第3四半期決算を発表。なかなか良い決算で業績評価が改善しました。

15位 5933 アルインコ

2月2日に第3四半期決算を発表。ここも良い決算で業績評価が改善しました。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です