かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

おすすめNISAリスト、2016年2月13日版。NISA買い推奨中!

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2016年2月12日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめです。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いを推奨しますが、売りはオススメしません。

東証1部25日騰落レシオは、57.7。
トピックス25日移動平均乖離率は-13.45%

株価が急落したので、騰落レシオは再び50台に入りました。25日移動平均乖離率はなんと13.45%。どちらも、なかなか見ることができない数値です。

先週は先々週と同様に月曜日のみ上昇。火曜日から3営業日下落。木曜日が祝日だったのですが、下落幅は相当なものでした。先週が日経平均で約16820円から約14950円まで下げました。たった1週間で日経平均が2千円近く下落する事なんて、なかなかありません。

しかも、日本企業は好決算続出という状況。増配銘柄も多い。こんな状況で昨年来安値を更新する企業が続出しているという不思議な状況なのです。残念な事ですが、日本市場は腰を据えて購入する長期投資家が不在なので、米国市場と比較すると変動が激しくなります。

チャートでは完全に底割れしました。トピックス1200ポイント前後では2013年~14年ぐらいでかなり売買されているエリアなので、この辺りで少し止まるはず。もし下げ止まらないで1100ポイントぐらいまで下げると、アベノミクス全否定になります。アホな自民党議員が多発していますし、本当に今夏の参院選は大荒れになりそう。

リーマンショック時は日経平均で1万円ぐらい下げましたので、それに比べれば下げ幅は半分ですが、短期的な株価下落の大きさはリーマンショック時の最終盤の下落と同じぐらいです。これほどの下げだと、消費増税を止めるという選択肢も出てきます。それはそれでありがたい。なんで日本人は税金を払いたがるんだろ。みんな公務員なのかな。不思議。

次の金融政策決定会合がある3月15日(火)まで、まだ下落の可能性は残っていますが、そろそろ下げ止まって良いはず。

この週末に今年のNISA資金を銀行に入金してきます。今週は何かの銘柄を必ず買います。何を買おうかな。慎重に選びます。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期←あと約1年1か月、10%へ増税見送りも?
  • 原油は格安←WTI一時26ドル台も少し戻して29ドル台!
  • 米国市場はまずまず←1月米国雇用統計は15.1万人!
  • 欧州は量的緩和←ECBドラギ総裁が追加緩和を示唆!
  • 日本は追加緩和実施中!←補完措置に続いて、マイナス金利の導入決定!

中国と中東などから富が米国と日本にどんどん移動しているイメージしかない。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

3位 9885 シャルレ

2月10日に増配を発表。一気に+10円で配当利回りは5.29%!凄い数字。急騰しましたが、市場全体の下げの影響でそれほどでもない上昇でした。

6位 3553 共和レザー

2月5日に第3四半期決算を発表。好決算だと思いましたが、金曜日には昨年8月の安値を更新。不思議だ。

17位 6918 アバールデータ

2月10日に増配を発表。増配なのに株価は全く上昇しませんでした。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です