かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

おすすめNISAリスト、2016年3月19日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2016年3月18日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いも売りもオススメしません。

東証1部25日騰落レシオは、129.1。
トピックス25日移動平均乖離率は+1.19%。

先週の株価は低迷しました。それなのに騰落レシオはかなりの上昇。ただ、今週は騰落レシオが上昇しづらい週になっています。やっと25日移動平均線が上昇傾向になったので、悲観する必要はありません。25日線の上で推移している限り、問題ありません。

ECBドラギ総裁は予想を超える追加緩和、FRBイエレン議長は利上げ見送り、そして日銀黒田総裁はゼロ回答。よって円高。当然。日銀は、せめて給料分ぐらいの最低限の仕事をしてくれ。覆面介入するぐらいなら金融緩和しろ。

月曜日は上昇したものの、火~金まで下落。欧米の株価が堅調に推移する中、日本市場だけが円高により戻りが悪くなっています。円高の恩恵をうけるはずの企業の株価も戻っていないのが日本の投資家レベルの低さを表していると思います。

ただし、ここで消費増税延期という話題が出てきました。これは素晴らしい考え。たとえ選挙対策であっても。増税は株価にも経済にも悪影響しかありません。なんで日本人は増税に寛容なんだろう。不思議。

次の日銀金融政策決定会合はゴールデンウィーク前の4月28日(水)。楽しいゴールデンウィークになるように、追加緩和を待っています。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期←あと約1年。10%へ増税見送り可能性拡大!
  • 原油は格安←WTIは36ドル台から40ドル台で推移。
  • 米国市場はまずまず←2月米国雇用統計は予想を超える24.2万人!
  • 欧州は量的緩和←ECBドラギマジック発動!
  • 日本は追加緩和実施中!←マイナス金利の拡大も?

こんなに業績の良い日本市場の株価が低迷していることが信じられません。早く欧米の株価のように戻って欲しい。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

特にありません。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です