かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

おすすめNISAリスト、2016年4月2日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2016年4月1日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いも売りもオススメしません。

東証1部25日騰落レシオは、104.3。
トピックス25日移動平均乖離率は-3.72%。

少し指標は買いやすくなりましたが、まだ待った方が良い。

先週の株価は三角持ち合いからの急落。教科書通りの値動きでした。25日移動平均線を下回ってしまったのが非常に残念。サポートラインをしっかりと下回ってしまいましたので、またしばらく厳しい状況が続きそうです。

月曜日は上昇したものの、火水木と少しずつ下落していって金曜日に暴落。木曜日はお化粧買いどころか、お化粧売りが発生していて驚きました。年度の初日から暴落なんて困ったもんです。日銀短観が悪かったとの事ですが、短観でこんなに反応することは珍しいですし、ここまで暴落するような内容ではありませんでした。最近は、本当によく分からない値動き。

窓埋めしたことだけが良い点。

週末の3月米国雇用統計は好調。21.5万人と20万人を超え、市場予想を上回りました。米国市場は素直に上昇。為替はなぜか円高。原油もなぜか下落して36ドル台。米国市場の上昇以外は、どこも不思議な値動きをしています。

リーマンショック時のチャートと現在のチャートがよく似ていると言われているので、過去のチャートを分析して売買している人達がリーマンショックの再現を狙っているのかも。ただし、米国市場がこれだけ好調で仕掛けるのは難しいと思います。

早く次の日銀金融政策決定会合4月28日(水)が待ち遠しい。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期←あと約1年。10%へ増税見送り可能性拡大!
  • 原油は格安←WTIは36ドル~40ドル台で推移。まだまだ安い!
  • 米国市場はまずまず←3月米国雇用統計は予想を超える21.5万人!
  • 欧州は量的緩和←ECBドラギマジック発動!
  • 日本は追加緩和実施中!←マイナス金利の拡大も?

消費増税見送りどころか、早く5%に戻せ。政治家は消費増税が景気悪化に直結することを、そろそろ学習しよう。景気が回復しないと株価は上昇しない。株価が上昇しないと、安倍政権は続かない。サミットと夏の選挙前に、株価も政治も崖っぷち。情けない日本。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

ありません。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です