かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

おすすめNISAリスト、2016年4月9日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2016年4月8日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

(リストへのリンクが小さいという指摘を受けたので、今週から大きくしました。)

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いも売りもオススメしません。

東証1部25日騰落レシオは、92.9。
トピックス25日移動平均乖離率は-5.21%。

先週よりも更に買いやすい指標となりましたが、まだ騰落レシオが高い。

先週の株価はアベノミクス開始以来、日経平均が初の7日続落という不名誉な記録を達成。安倍政権に黄色信号が灯りました。株価が上昇しないのなら、安倍首相の必要がない。このままだと参院選に大敗して、またお腹が痛くなってしまいそう。

週末木金はなんとか上昇しましたが、ほんの少し戻しただけ。なんとか日銀の追加緩和第2弾開始付近の株価まで戻していますが、下げ止まった感じはありません。

今週はなんとかトピックス1200ポイントを維持して欲しい。為替は105円で止まって欲しい。そろそろNISA買いの準備が必要になりそう。焦る必要はありません。

確かにやや円高ですが、以前の為替レートと比べれば、まだまだ円安。1ドル105円程度なら、何の問題もない水準です。日本企業の業績に不安なんて全くありません。原油は40ドル付近まで戻してしまいましたが、それでも十分に安い。消費増税も10%への見送りはほぼ確実な状況。米国市場は既に年初の水準まで回復。訪日客は一杯。爺さん婆さん達の消費も旺盛。マイナス金利でお金も借りやすい。

なんでこんなに日本市場が売られてしまうのか理解できません。

前にも書きましたがリーマンショックの再現を狙っている人達が多いのかも。トピックス1200ポイントの2月安値を下回ってしまうと、損切りの売りがかなり出ると思いますし、GPIFの運用成績が怖い水準になりそう。報道では5兆円程度の損失と出ていますが、含み損も計算に入れると20兆円ぐらいの損失が出ていても不思議ではない。既に株価と年金は一体になりつつあるので、日本の株価を維持する事が日本全体のシステムを維持する事と同じ意味を持ちつつある。

下支えするだけなら簡単なのに。

早く次の日銀金融政策決定会合4月28日(水)が待ち遠しい。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期←あと約1年。10%への増税見送りはほぼ確定!
  • 原油は格安←WTIは36ドル~39ドル台で推移。まだまだ安い!
  • 米国市場はまずまず←3月米国雇用統計は予想を超える21.5万人!
  • 欧州は量的緩和←ECBドラギマジック発動!
  • 日本は追加緩和実施中!←マイナス金利の拡大も?

この株価は危険だ。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

27位 7879 ノダ

4月8日に第1四半期決算を発表。非常に良い決算でした。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です