かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

おすすめNISAリスト、2017年1月28日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2017年1月27日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いも売りも推奨しません。

東証1部25日騰落レシオは、99.7。
トピックス25日移動平均乖離率は、+0.92%。

指標面は先週とあまり変わらず中立状態。週の前半が下落して後半に盛り返すというのも同じような感じでした。違いは週末の株価が25日線の上にあるという事。日銀のETF買いは月曜日のみでした。

トランプ大統領就任後の上昇局面で昨年12月中旬頃からボックス圏の動きになっています。米国NYダウは2万ドルの大台を突破しましたが、日本市場も2万円の大台を突破できると思っています。

理由の1つ目は為替が1ドル115円台まで戻ってきた事。このまま行けば輸出企業を中心に上方修正が増えるはず。

理由の2つ目は、空売りが多く残っている事。トランプ大統領の上昇局面でかなり空売りが積み重なっていて、その後に下落していないので、売り方は買い戻せていないはず。11月から空売りしたとすると、3月頃までには買い戻す必要があるので、やはり3月末に向けて大相場が来ても不思議ではない。

理由の3つ目はアノマリー。例年だと2月上旬が株価の底になって、ここから多くの企業で株主総会が開催される前の5月下旬ぐらいまでは堅調に推移することが多い。

個人的にはトピックス1480ポイントぐらいまで調整してからの上昇を予想して待ち構えていました。しかし、その少し前に反発してしまいました。残念ながらあまり仕込めてません。もう1回ぐらいチャンスが来ないかなと思っています。3月末の株主優待銘柄を中心に購入したい。

トランプ大統領は就任直後から有言実行。TPP離脱、オバマケア廃止、メキシコ国境に壁、パイプライン建設許可などなど。どれも日本に影響はないですし、選挙期間中に言っていたことを即実行に移す姿勢は日本の政治家に見習ってもらいたい。

先週も書きましたが、トランプ大統領の政策はドル高になると思っているので、日本市場も好調を維持できるはず。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期決定!←次は5%への減税を目指して欲しい!
  • 米国市場は踊り場を抜け好調!←12月の雇用統計は予想を少し下回る15.6万人も好調を示す!
  • 欧州は量的緩和←緩和規模縮小も継続中!
  • 日本は更に追加緩和決定!←ETF購入額が約2倍の6兆円に!
  • 参院選の結果により安定政権へ。←事業規模28.1兆円の経済対策!

仕込みチャンスを逃したかも。でも今は、上がっても下がっても、どっちでも問題ない。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

3位 8076 カノークス

1月27日に第三四半期決算を発表。売り上げ高マイナスが気がかりですが、利益は好調。

30位 7551 ウェッズ

1月26日に第三四半期決算を発表。前期比ではイマイチなのですが、すでに通期予想は達成しそうな勢い。

41位 3316 東日システム

1月20日に上方修正と増配を発表。好調。

50位 4556 カイノス

1月25日に第三四半期決算を発表。売り上げはマイナスですが、利益は良い。通期予想をほぼ達成しています。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です