かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

おすすめNISAリスト、2017年2月4日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2017年2月3日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いも売りも推奨しません。

東証1部25日騰落レシオは、95.4。
トピックス25日移動平均乖離率は、-1.06%。

指標面は先週よりも弱くなりましたが、まだ買い推奨には遠いレベル。週の前半が下落して水曜日に戻すまではこれまでと同じような動きでしたが、木曜日に急落したのが大きな違い。米国FOMCで3月利上げが難しそうという事で円高が進行しました。

金曜日は米国雇用統計前で動かないと思っていたのですが、金曜日に日銀が国債の指値オペ発動で乱高下したのも意外。ただし、終値で見ると動いてませんでした。日銀ETFは月曜から水曜まで3営業日も下支えしてくれました。

そして金曜日の米国雇用統計。ものすごく良い数字が出ました!ここまで良いとは驚き。完全雇用に近づいているという話だったので伸び悩むのではないかと予想していたのに。ただし、平均時給の伸びが少なかったり失業率が少し増えたりという点があって、残念ながらあまり円安には動かず。米国市場は爆上げ。再びNYダウは2万ドルの壁を突破しました。

為替が円高といっても、まだ1ドル=112円台。トランプ大統領の政策も米国の好景気もドル高要因なので、このまま簡単に円安に進むとは思えません。トランプ大統領の口先介入だけでは無理。

米国雇用統計を無事に通過して今週はオプションSQ週。これからが本番。先週も書きましたが、トピックス1480ポイント付近で待ち構えています。75日線が近づいてきましたので、今週、25日線とのかい離率が5%近くまで急落して75日線にタッチするという展開になれば、NISAで購入する可能性はあります。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期決定!←次は5%への減税を目指して欲しい!
  • 米国市場は踊り場を抜け好調!←1月の雇用統計は予想を大幅に上回る22.7万人!
  • 欧州は量的緩和←緩和規模縮小も継続中!
  • 日本は更に追加緩和決定!←ETF購入額が約2倍の6兆円に!
  • 参院選の結果により安定政権へ。←事業規模28.1兆円の経済対策!

SQ通過後が勝負かな。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

1位 9831 ヤマダ電機

2月2日に第三四半期決算を発表。中国人による爆買い停止と言われているはずなのに、それほど悪くない決算で割安感が向上してトップになりました。優待もお得。

5位 2693 YKT

1月27日に上方修正&増配を発表。なのに株価は上昇しないので割安感が増して順位が上がりました。

7位 7150 島根銀行

1月31日に第三四半期決算を発表。経常利益は通期を超過。良い決算でした。銀行株が意外に良い。

13位 5388 クニミネ工業

1月31日に第三四半期決算を発表。堅実な決算だと思います。

16位 8137 サンワテクノス

1月30日に第三四半期決算を発表。前期比だとそれほど良く見えませんが、悪くないと思います。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です