かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

おすすめNISAリスト、2017年4月8日版。今年初の買い推奨!

   

おすすめNISAリストを更新しました。

2017年4月7日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめです!
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いを推奨します!

東証1部25日騰落レシオは、78.45。
トピックス25日移動平均乖離率は、-3.32%。

指標面では騰落レシオが80を割り込んで売られすぎ圏内に入ってきました。ただし、トピックス25日移動平均乖離率はまだマイナス3%ちょっと。もう少し下げる可能性はあると思いますが、久しぶりなので「買い推奨」としました。

NISA口座の枠は年120万円。1回あたり25万円前後で年5回買いを想定していますので、2ヶ月に1回ぐらいは買い推奨しないと枠を消化できません。実際、昨年は半分以上消化できませんでした。やや早めの買い推奨かもしれませんので注意して下さい。

チャートを見ると陰線が続いています。週末に長い陰線を付けましたし、トピックス1480ポイント付近は昨年11月下旬に少しだけもみ合った価格帯なので、ここで下げ止まる可能性はあります。

ただ、200日移動平均線はまだ1420ポイント付近。ここまで急落すれば絶対に買いなのですが、とりあえず昨年11月中旬の1450ポイント付近の窓を埋めたら買いで問題ないと思います。

先週末まではボックス圏が継続して目線は上という予想だったのですが、完全にはずれました。情けない。予想がはずれても問題がないように常に余裕を持って資金や銘柄の管理を行いたい。3月優待通過後に少し資産を整理していたので助かった。

週末に3月の米国雇用統計がありました。結果は予想を大きく下回る数字。9.8万人増。予想が18万人増。ただし、1月2月に予想を大きく上回った反動かもしれませんし、失業率は予想以上の良い数値でしたし、平均時給も変わらず増加しています。雇用統計だけで米国経済が減速していると判断はできなかったようで、為替も円安方向に進んでいます。

あとは地政学リスク。シリアと北朝鮮。週末の株価が戻りを試すような感じだったのですが、シリアへのミサイル攻撃でマイナス圏まで下落。プラス圏まで戻したのですが、弱かったように感じました。

シリアは日本市場には影響は少ないと思いますが、問題は北朝鮮。米中首脳会談でも議題になったので、これで米中が連携できれば良いのですが。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期決定!←次は5%への減税を目指して欲しい!
  • 米国市場は好景気!←3月の雇用統計は予想を下回る9.8万人も失業率は4.5%で約10年ぶりの低水準!
  • 欧州は量的緩和←緩和規模縮小も継続中!
  • 日本は更に追加緩和決定!←ETF購入額が約2倍の6兆円に!
  • 参院選の結果により安定政権へ。←事業規模28.1兆円の経済対策!

ここから先は下げれば買いで問題ないはずですが、北朝鮮だけがリスク。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

12位 8923 トーセイ

4月5日に第1四半期決算を発表。イマイチでしたが悪材料出尽くしかも。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です