かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

おすすめNISAリスト、2017年9月2日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2017年9月1日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いも売りもおすすめしません。

東証1部25日騰落レシオは、107.00。
トピックス25日移動平均乖離率は、+0.36%。

騰落レシオは100を超えて回復。トピックスも25日線を回復してプラス転換。北朝鮮が太平洋へ中距離弾道弾を発射した火曜日の寄り付きが一番下げていたのですが、それでも1590ポイント付近まで。買い推奨の水準までは下げませんでした。日経平均で見ると一時的に200日移動平均線を下回ったのですが、買いがしっかり入っていました。

北朝鮮リスクだけでは下げない経済状況だという事でしょう。戦争が勃発しない限り買いというのは、私だけでなく、多くの投資家の姿勢のようです。

例年のチャートと同様に9月上旬あたりで一時的に下げ止まりました。反発局面で窓を2つ空けていますので戻りは限定的だと思いますが、北朝鮮リスクが完全に収まったとしたら、売り推奨水準まで上昇するかもしれません。現時点では中立。買いは9月の権利落ち後ぐらいが狙い目。無理する水準ではありません。

週末の8月米国雇用統計は予想を下回る結果でした。予想18万人に対して、15.6万人。失業率も4.4%と0.1ポイント悪化。ただ、8月は例年悪い数字がでますし、悪すぎる数字でもありません。9月や10月の数字を見てみないと分かりません。為替も一時的に円高に動きましたが、悪い数字でも予想の範囲内ということで、直ぐに元に戻りました。週末の米国市場も悪くないので、週明けの日本市場も堅調に推移しそうです。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 消費増税は延期決定!←次は5%への減税を目指して欲しい!
  • 米国市場は好景気!←8月の雇用統計は予想を下回る15.6万人増も波乱なし!
  • 欧州は量的緩和←緩和規模縮小も継続中!
  • 日本は更に追加緩和決定!←ETF購入額が約2倍の6兆円に!
  • 自民党が都議選で大敗。←国政には影響しないし、自民党が謙虚になってくれれば十分。

9月権利落ち後まで様子見かな。反発してしまったので売り目線に変更。無理はしません。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

特にありません。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です