かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

おすすめNISAリスト、2018年2月3日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2018年2月2日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いも売りもおすすめしません。

東証1部25日騰落レシオは、100.90。
トピックス25日移動平均乖離率は、-0.41%。

東証1部25日騰落レシオは中立、トピックス25日移動平均乖離率はとうとうマイナスになってしまいました。1月31日はよくある月末の後場急落でした。どこかのファンドによる決算売りでしょう。それでも、まだ窓を埋めませんでした。週末は少し戻して終了したなという印象です。

週末の米国の1月雇用統計は非常によい結果となりました。20万人の増加。それを受けてやや円安。米国市場はこれまで以上の金利引き上げに怯える形で急落しています。リーマンショック以来の下げ幅とのことですが、これまでずーっと上昇し続けてきましたので、この程度の下げは単なる利確という程度。資金を現金化して米国債権に移そうという動きです。何も問題ありません。この資金が少しでも日本市場に回ってきてほしい。

米国市場は急落しましたが、日本市場はソニーやホンダという名門企業の好決算がありましたし、北朝鮮はオリンピックに向けておとなしくしていますし、何も問題ありません。日本の金利は日銀が抑えてくれています。もし、米国市場の影響を受けて週初に日経平均で2万2千八百五十円、トピックスで1825ポイント付近まで下げて窓を埋めた場合は、ほぼ全力で立ち向かう予定です。NISA向けの長期購入ではなく、3月末頃に向けた中期的な反発を狙っての購入です。節目を割り込む可能性もあるので、買い推奨はしません。各自の判断で頑張ってください。

好決算なのに急落している銘柄が目立ちます。年初に急上昇して利確を急いでいるのかと思いますが、そんなに利確を急ぐのはもったいないように感じます。1860ポイント付近の窓は埋めたので、すでに少しずつ購入しています。焦らず好決算急落銘柄を丁寧に拾っていくイメージです。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 米国市場は好景気!←1月の雇用統計は予想を上回る+20.0万人増!
  • 欧州は量的緩和←緩和縮小へ!
  • 日本は更に追加緩和決定!←ETF購入額が約2倍の6兆円に!
  • 自民党安定政権!←アベノミクス継続が確定!

勝負の週になりそうです。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

1位 7551 ウェッズ

1月30日に第三四半期決算を発表。よい決算でした。

3位 8521 長野銀行

1月29日に第三四半期決算を発表。よい決算でした。

7位 9305 ヤマタネ

2月2に第三四半期決算を発表。よい決算でした。

16位 8399 琉球銀行

2月2日に第三四半期決算を発表。上方修正。

25位 2814 佐藤食品工業

2月2日に第三四半期決算を発表。よい決算でした。

31位 6373 大同工業

1月31日に第三四半期決算を発表。よい決算でした。

34位 7570 橋本総業ホールディングス

1月29日に第三四半期決算を発表。よい決算でした。

37位 8133 伊藤忠エネクス

1月31日に第三四半期決算を発表。よい決算でした。

39位 9312 ケイヒン

2月1日に上方修正を発表しています。

66位 3426 アトムリビンテック

1月30に中間決算を発表。よい決算でした。

75位 3439 三ツ知

1月31日に中間決算を発表。よい決算で上方修正に増配。

79位 8594 中道リース

1月31日に上方修正と増配を発表。

81位 1869 名工建設

1月29日に第三四半期決算を発表。上方修正。

90位 8084 菱電商事

1月31日に上方修正と増配を発表。

93位 9366 サンリツ

1月31日に第三四半期決算を発表。よい決算でした。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です