かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

おすすめNISAリスト、2018年3月3日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2018年3月2日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での売りも買いも推奨しません!

東証1部25日騰落レシオは、82.32。
トピックス25日移動平均乖離率は、-3.96%。

東証1部25日騰落レシオは再び売られすぎ水準まで下落。トピックス25日移動平均乖離率も-4%付近まで下落。株価は2月14日の底値水準と同じぐらいまで下落して、なんとか200日移動平均線で下げ止まった形になりました。

もし株価がここで下げ止まれば、短期トリプルボトム、中期ダブルボトム、200日移動平均線で下げ止まりという理想的な底値形成となります。

しかし、もし200日移動平均線と2月14日の底値を突破してしまうと、一気に1680ポイント付近まで行ってしまう可能性があります。確率は低いと思いますが。よって、まだ買い推奨ではありません。もう1週間様子見とします。

月曜と火曜に窓を開けて上昇しましたが、結局は陽線を形成できず、株価が伸びませんでした。木曜と金曜日で急落しています。1月下旬からの急落局面で窓を開けた下落が6回。窓を開けた上昇が3回ありました。差し引きで-3。チャートの窓は5つの窓が開いている状態です。

そろろろ株価が落ち着いてきて、値幅を縮めてじりじりと窓を埋めて三角持ち合いに入ってくるはずです。25日線と200日線で挟まれたところで推移して窓を2つ埋めてから、上か下かに急激に動くはずです。

日経平均PERは12.5倍程度。間違いなく日本市場は割安です。13倍を割ることすら少ないのに。企業の業績がとても良いのに株価が上昇していないという証拠です。

よって、三角持ち合いからの急上昇というシナリオを予想しています。SQまでは持ち合いが続くはずなので、その次、12日からの週に注目しています。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 米国市場は好景気!←1月の雇用統計は予想を上回る+20.0万人増!
  • 欧州は量的緩和←緩和縮小へ!
  • 日本は更に追加緩和決定!←ETF購入額が約2倍の6兆円に!
  • 自民党安定政権!←アベノミクス継続が確定!

順調な株価回復は難しくなったので、SQ通過後に期待しています。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

特にありません。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です