かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

おすすめNISAリスト、2018年3月10日版。

      2018/03/11

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

2018年3月9日(金)の終値で作り直しました。

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での売りも買いも推奨しません!

東証1部25日騰落レシオは、84.13。
トピックス25日移動平均乖離率は、-2.12%。

やや売られていますが、売られすぎではありません。月曜日に200日線を下回る水準まで売られましたが、火曜日にギャップアップ。こんな位置に窓を開けてそのまま上昇するわけがないと思っていましたが、水曜日は窓を埋める水準まで下落。ここが200日線。木曜日と金曜日は、200日線付近で同じような陰線が連続するという珍しいチャートになりました。

先週書いたように、よい感じで下げ止まりました。短期トリプルボトムで1回目の底、ダブルボトムで2回目の底を形成しました。しばらく陰線が続いていますが、ここで長い陽線を形成して上昇しだしたら、急落前の水準まで一気に戻っていく可能性が高くなりました。もう200日線を下回ることはないと思っています。窓を開けない形で陽線を形成して25日線を突破する形が理想です。

買いはおすすめしませんが、もし空売りをしている人がいたら、即時に買い戻すことをおすすめします。

週末の2月米国雇用統計は31.3万人増。すでに利上げは確実視されていますから、先月の雇用統計とは全く逆に、米国市場の株価は素直に好景気を好感して上昇していきました。週末の日本市場の先物は上昇しています。ギャップアップしないことを希望します。

米朝首脳会談が決まり、日本市場で唯一の懸念材料が消えました。しかし、財務省による森友文書の改ざんが発覚。財務省の優秀な官僚が公文書を書き換えるという犯罪。佐川国税庁長官が辞任。財務省の権威が大きく損なわれる事態となりました。週明けの株価に影響があるとは思いませんが、安倍政権への大きなダメージになればアベノミクスの終焉が待っている可能性もあります。すでに終わっているという話もありますけど。誰の指示でどのように書き換えたんだろう。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 米国市場は好景気!←2月の雇用統計は予想を大きく上回る+31.3万人増!
  • 日本は更に追加緩和決定!←ETF購入額が約2倍の6兆円に!
  • 自民党安定政権!←アベノミクス継続が確定!

SQ通過後は株価が回復すると思っていましたが、米国雇用統計を忘れていました。来週は一気に株価が回復していく事を期待しています。

おすすめNISAリスト ランク急上昇チェック!

11位 3248 アールエイジ

3月9日に第一四半期決算を発表。良い決算でした。

82位 7435 ナ・デックス

3月8日に第三四半期決算を発表。よい決算でした。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です