かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

おすすめNISAリスト、2018年12月8日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

おすすめNISAリストを更新しました!

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いも売りもを推奨しません。

東証1部25日騰落レシオは、96.70。
トピックス25日移動平均乖離率は、-1.58%。

順調に年末に向けて上昇していくと思ったら急落。トピックスは千ポイント近くも反落しました。原因は相変わらずの唯一かつ最大の問題である米中貿易戦争。G20での首脳会談でいったんは休戦になったはずですが、トランプのタリフマン発言で台無しになってしまいました。HUAWEIの幹部がカナダで逮捕された事も影響を与えたと言われていますが、これはどうでもいい話題。

米中が争っていますが、日本は米国とも中国ともうまくやっています。米中貿易戦争は中国の負けが確定している争いなので、中国側が妥協するしかないでしょう。それ以外の選択肢はありません。苦しいのは中国側。

米国11月の雇用統計は15.5万人増。予想を下回りました。平均時給も予想を下回りましたが米国経済に問題は全くありません。クリスマス商戦も順調のようです。10万人を超えていれば十分。

しかし、それでも週末の米国市場は米中貿易戦争を懸念して下落しています。週明けの日本市場はマイナススタートだと思います。トリプルボトムの形を維持できるのかが重要です。ここを下回ってしまうと、もう年末株高は難しくなりそう。日本市場になんとか頑張ってもらいたい。

買い推奨が発動しても、今年はもうNISA枠がほとんどありません。年内は株価を維持してもらって、来年からまたNISA口座で買いたいと思っています。

米国市場や中国市場が下落するのは理解できますが、日本市場が下落する理由がよくわかりません。原油安は日本経済にはプラスしかない。日経平均PERは12倍で日経平均PBRも1.1倍と恐ろしく割安。国会も予想通り終了。来年の消費増税が懸念材料ですが、様々な対策が実施される予定。東京オリンピックまでは建設ラッシュ。JRもメトロも新駅開業。どこに問題があるんだろう。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 米国市場は好景気!←11月の雇用統計は予想を下回る+15.5万人増!
  • 日本は更に追加緩和決定!←ETF購入額は6兆円のまま、トピックス連動型を増額!

理解不能な株価。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です