かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

おすすめNISAリスト、2019年9月28日版。

   

NISA

おすすめNISAリストを更新しました。

おすすめNISAリストを更新しました!

おすすめNISA銘柄リストはこちら

NISA口座での売買について

  • 購入:おすすめしません。
  • 売却:おすすめしません。

NISA口座での買いも売りも推奨しません。

東証1部25日騰落レシオは、129.58。
トピックス25日移動平均乖離率は、+3.16%。

日本市場は下落しました。

祝日があって4営業日。木曜日にピークがあって、週末に窓を空けて下落しました。配当落ちの影響が大きいのですが、トランプの弾劾調査開始や消費増税がやってくる前の売りが出た感じがしました。トランプは再選して欲しくない。

先週まで売り推奨でした。騰落レシオはまだ過熱感がある水準ですが、トピックス25日移動平均乖離率が落ち着いてきてしまったので、いったんは売り推奨を解除しました。

移動平均線が集約してきました。このあたりまで下げてから反発すると、強い上昇になりそうです。年末までにもう1回ぐらい売り推奨が来て欲しいですが、残念ながら上昇する要素がありません。米中貿易戦争が解決すれば、消費増税なんで無視して上昇すると思いますが、難しいと思います。やはり、基本は売り目線です。

来週からは下期に入ります。日本市場は消費増税により、しばらくの間は景気後退は確実だと思っていますが、株価は消費増税の影響による悪い数字が出てくる来年までは、ひょっとしたら年末ラリーの影響で値を保つ可能性もあります。年内に売り払ってしまいたいぐらいの気持ちです。

消費増税に対抗するためには、以前は買いだめしかありませんでしたが、今回はキャッシュレス決済を行うことでの還元があるので、以前とは異なる動きになりそうです。

特に10月5日は1日限定で最大20%還元があるので、消費増税後ですが、ここで買いだめの動きが出ると思います。その後もキャッシュレス決済を使える人たちは、増税後に買った方が得になります。キャッシュレス決済に対応するのは必須です。

あとは、日銀が動くかどうかですね。何もしていない日銀ですが、打てる手は少ない。マイナス金利を深掘りしても、あまり効果はない。他に何か良い手段があるんだろうか。

相変わらず日本市場に問題はありません。

  • 米国市場は好景気!←8月の雇用統計は予想を下回る+13万人増。
  • 日本は更に追加緩和決定!←ETF購入額は6兆円のまま、トピックス連動型を増額!

10%というきりの良い数字が怖い。

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です