かぶぷんの株で勝つ!

短期スイングトレード、中期株主優待、長期NISA投資で勝つ!

この投稿は1年以上前に公開されました。

日銀への失望売りが継続

      2014/04/16

2014年4月9日の結果

損益が確定した取引なし。

精算日:2014年4月11日(税引き前)
今月の損益:+  205,543円(あと12日)
年間損益額:+  757,870円(前日比+1,391円)

市況の概要

本日のトピックスも下落。
1150ポイント台。
米国市場は下げ止まって上昇。
為替は円高。1ドル102円台前半。1ユーロ140円台後半。
失望売り継続。

米国市場は下げ止まったのですが、日銀の追加緩和が当面ないということで円高。
昨日に続いて日銀への失望売りから、ギャップダウンスタートでじりじりと下げ。
後場もいまいち。
なんとか1150ポイントの節目で止まったのは良かった。
チャートは珍しく三空になっているので、明日から買いが入って欲しい。

売買の状況

決済はなし。
少し買い。かなり安く指していたのにヒットしたので驚きました。
この水準からの売りは難しいと思ったので、売りは使いませんでした。
優待投資に変化ありません。

その他コメント

NISA銘柄の選定について検討しました。
NISA口座は長期投資向けの口座のはず。
そして、私は長期投資はいまいち得意ではありません。
これまで将来性や予測を元に判断して長期投資をしてきたのですが、あまり上手く行きませんでした。
そこで、今回のNISA買いからは実績ベースで判断することにしました。

  • 実績PERと実績PBRで割安度を判断。
  • 直近の決算短信で業績を判断。
  • 配当利回りも実績で判断。

あと、複数回に分けて色んな銘柄を分散購入したいので、購入時点の株価が安いものを優先することにしました。
株主優待はあれば嬉しいのですが、株主優待を主として購入はしません。
不祥事リストに掲載している企業の株は購入しません。

結論としてはこんな感じ。
実績PER、実績PBR、実績配当利回り、直近の業績、直近の株価が判断材料。
欲しい株主優待があれば優先度を少し上げる。
過去に不祥事を起こした企業は優先度を下げる。
全上場企業に対して機械的に上位候補を50銘柄ぐらい選定。
その中から最終的にホームページを見て購入するかどうか決定する予定です。

明日もがんばろう!

 - 株式投資, 株式投資(NISA)

↓ブログランキングに参加中!ご協力をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です